JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 934
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

編集権はどのようなものでしょうか 音楽CDを編集して今編集元のCDの会社に著作権の許諾をとっているところです。編集

質問者の質問

編集権はどのようなものでしょうか
音楽CDを編集して今編集元のCDの会社に著作権の許諾をとっているところです。編集権が得られたら、それは著作権の中に含まれるのでしょうか?編集権が得られたら、CDのコピーや配布も自由にできるのでしょうか?また、ほかの人が同じような編集をしたら、編集権の侵害で訴えれるのでしょうか?編集権が得られたら、放映は自由にできるのでしょうか?以上教えてもらったら、ありがたいのですが。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 5 年 前.
著作権は、権利の束という表現をすることがよくあります。
著作権の中には、複製権、上演権、譲渡権、翻案権なお多くの権利の総称です。
編集権というのは、法律用語としてはありませんので、契約内容を確認する必要がありますが、著作権の中の翻案権について許諾を得たのではないかと推察します。

翻案権というのは、すでにある著作物を改変する権利です。許諾を得ることで編曲を行ったり、替え歌を作ったりすることが可能になります。この編集によって出来上がった曲は(編集内容が、創作性を伴わない機械的作業に過ぎない場合を除き)、二次的著作物ということになります。二次的著作物には、元の著作物の著作権とそれを編集した人の著作権両方が働きます。このため、次の通りとなります。

・編集権が得られたら、CDのコピーや配布も自由にできるのでしょうか?
 原作品の著作物の著作権者の許諾を得る必要があります。
 第三者が行う場合には、原作品の著作権者とあなたの両方の許諾を得る必要があります。

・また、ほかの人が同じような編集をしたら、編集権の侵害で訴えれるのでしょうか?
 あなたの編集物とそっくりなのであれば、複製権の侵害として訴えれる可能性があります。但し、著作権というのは特許のような完全な独占権ではありません。誰かの作品を真似した場合には権利侵害になりますが、それぞれの著作者が別々に創作した結果、同じものが出来上がった場合には、それぞれに権利が認められます。全く何も無いところから作曲して同じ曲が出来上がるということは考え難いですが、同じ曲を同じテーマや目的で編曲を行えば、偶然似たような作品が出来上がったとしても、これは権利侵害にはなりません。

・編集権が得られたら、放映は自由にできるのでしょうか?以上教えてもらったら、ありがたいのですが。
 前述のとおり、あくまで編集に関する許諾であると推察されますので、著作物を利用する際には、別途許諾を受けることが必要であると考えられます。(但し、契約内容をご確認下さい)



法律 についての関連する質問