JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shonansolicitorに今すぐ質問する
shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 435
経験:  中央大学法学部卒。事務所経営者。裁判所事務官・地方公務員上級職等合格。
62133260
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

離婚について、質問です。私は不倫をしており、妻にその事実を話し、離婚をするよう話しました。4年程前に一度、妻から離婚

解決済みの質問:

離婚について、質問です。私は不倫をしており、妻にその事実を話し、離婚をするよう話しました。4年程前に一度、妻から離婚の話をされずっと考えていました。しかし、妻は離婚を拒否しております。お互いに会うと胃が痛くなるおもいをしています。妻が原因かわかりませんが、昨年に私はパニック障害と診断され、現在も通院をしております。不貞を行なったのは私ですが、離婚を成立させるには、どの様にすればよろしいでしょうか?ご教示をお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

  はじめまして。質問を投稿頂きまして有難うございます。早速ですが、下記の通り回答させて頂きます。

 

 ご存知の通り、離婚には協議離婚と調停離婚があります。双方の離婚意思が合致しない限り協議離婚はできませんので、離婚の調停を家庭裁判所に申し立てることになります。

 

  調停で離婚が成立しなかった場合、裁判離婚の申立てが認められる場合があります。調停を経てから出ないと裁判離婚の申立ては出来ません(調停前置主義と言います。) しかし、裁判離婚の申立ては、従来は不貞行為をされた妻側からの申立てが通常です。以上が一般論です。

 

  調停は出席は義務付けられてはいませんが、奥様も第三者(調停委員や裁判官)に話を聞いて欲しいと思えば出席する可能性はあると思います。

 

  調停で離婚が成立しなかった場合は、あとは裁判離婚ということになります。不貞行為をした側(夫)を有責配偶者といいますが、かつて、不貞行為をした側からの裁判離婚の申立てしか認められない傾向が強かったです(有責主義)。 しかし、近年は多少緩和されて、有責配偶者からの離婚訴訟を認める場合もあるようです。

 

 まずは、離婚の調停の申立てをなさることではないかと思います。離婚の調停には弁護士の方を代理人として依頼する方もいらっしゃいますが。 代理人を立てず、申立てからご自身でなさる方もいます。(裁判離婚となると流石に代理人として弁護士の先生に依頼する方が大半のようです。)

 

  以下は裁判所の離婚調停のサイトです。参考までにリンク致します。

http://www.courts.go.jp/saiban/syurui/kazi/kazi_07_01.html

 

 

shonansolicitorをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問