JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shonansolicitorに今すぐ質問する
shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 435
経験:  中央大学法学部卒。事務所経営者。裁判所事務官・地方公務員上級職等合格。
62133260
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

相談させていただきます。 私が取締役の会社の社員についてです。 弊社は会員を多数抱えるIT関連事業を行っておりま

解決済みの質問:

相談させていただきます。
私が取締役の会社の社員についてです。
弊社は会員を多数抱えるIT関連事業を行っておりますが、会員の方々との接触も多く、自社運営のCAFEも運営しております。会員の方々に便利にご利用いただける場としてCAFEを会員の方々に優待している状況でして、そのCAFEの責任者が前述の当該者なのですが、その女性社員がAV出演しDVDを複数出版しまたネット上で無料配信の動画でもそれをたやすく確認できる状況です。
会員の中のお一人から内密に伝えられ、事実が判明してしまいました。会員の方がお客様をCAFEにお連れしたところ、業界に精通されている方だったらしく、彼女の顔を確認してすぐさま判明してしまったようです。
その会員の方がおっしゃるには、その ような偶然は今後も起こりうる事柄でもあり、また会員の中には年配の方も多く存在する中、会社として信頼を失うことや毛嫌いされるケースに当たるのでは?と心痛されています。弊社代表取締役に判断をゆだねたところ、個人の自由でありAV出演したからと解雇はできないとの結論です。
このようなケースにおいて、AV出演の事実が判明している中、解雇に値するケースがあるか否か?をご相談させていただきます。
ちなみに、彼女が出演のAV(DVD)は約10数本あり、いずれも2011年(去年;一番古い作品でも3月初旬)に発売されており、彼女の採用は2011年3月1日より今日に至ります。
私が危惧する点は、前述の会員の方のご意見を尊重したい点と、今後何かあってからでは遅いという点、また会社の品位にかかわる事例ができないか?この点です。
このまま社長が言うように彼女の自由として、咎めなしでよいものか?非常に困っております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

  はじめまして。質問を投稿頂きまして有難うございます。早速ですが、下記の通り回答させて頂きます。

 

御社の就業規則や服務規律には、会社の風紀を乱したり、品位を傷つけた場合、何らかの懲戒規定や処罰規定はないのでしょうか?

 

  解雇は出来ないまでも、何らかのぺナルティーがないと今後、彼女の行為が更に活発化することも考えられますし、第二、第三の彼女のような女性が出現する可能性もあるのではないでしょうか?

 

  通常の価値観を持った会社であれば、マイナスのなることはあってもプラスになることはないとないと考えます。

 

  問題の彼女は、少なくとも人目にふれない部署に配置転換するなりの措置が必要だと思います。

 

  今後のことも考え、就業規則や服務規律に不備があれば、改正すべきではないでしょうか?

 

  

質問者: 返答済み 5 年 前.

付随で質問させていただきたいのですが、彼女のに対してネット上(パブリック領域)にて誹謗中傷も含め、情報が流出することがあった場合、その根源を調査することが可能でしょうか?無作為にDVD鑑賞者がCAFEの事実を知り、誘導するような情報を流すことも懸念されるために質問させていただきました。

私個人としては、このようなことが起こってからでは遅いので、彼女には自主的に退職していただくことができないかと考えもしています。

前述の対処が金額的にも労力的にもまた会社としても多大なものであるなら、先に検案すべきと考えています。就労規定も一応は双方で持ち合わせており、ご回答いただいたような内容は記しております。まだ2011 年1月に立ち上げたばかりの新設会社につき、社内法務などが手薄な状況でもあります。協力企業との兼ね合いがあり、彼女のことが発端になることが危惧されるなら、事前に社内で措置を図る必要があると思いますが、それは処罰ではなく、おとなしく退職していただければと思います。その材料として、社長に直訴できそうな材料を探している状況です。文頭も踏まえご指南願います。

専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

<彼女のに対してネット上(パブリック領域)にて誹謗中傷も含め、情報が流出することがあった場合、その根源を調査することが可能でしょうか?>犯罪捜査でもない限り、難しいのではないでしょうか。

 

<無作為にDVD鑑賞者がCAFEの事実を知り、誘導するような情報を流すことも懸念されるために質問させていただきました。> そのような実例は既に某有名企業などではあったようです。 巨大掲示板やツイッター上を賑わせたようです。 インターネット上でも幾つかのキーワードを入力すれば、過去の実例を知ることが出来ると思います

 

<就労規定も一応は双方で持ち合わせており、ご回答いただいたような内容は記しております。> ただ、社長様のご発言によると、懲戒解雇事由には当らないようですね。

 

  自主的に退職していただくには、そのなりの準備のもと、ソフトランディングという方式で退職していただくのでしょうが。そういった案件を多数手がけている労務に詳しい専門家(一部の弁護士や社労士等)と相談なさる必要があると思います。

 

  若しくは、先に指摘させて頂きましたように、人見の触れない部署への配置転換が必要だと思います。尤も、お辞め頂くにしてもそれまでの間も、早期に差しさわりのない部署への配転は、企業のリスク管理上必要だと当職は考えます。

shonansolicitorをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問