JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

昨年12月7日に調停離婚成立。その際、調停調書に『共有不動産』の取引が1月13日までに行う、と記載されているのに未だ

解決済みの質問:

昨年12月7日に調停離婚成立。その際、調停調書に『共有不動産』の取引が1月13日までに行う、と記載されているのに未だ実行されていない。遅延の連絡もない。金額も調停時に納得していないので、調書記載金額」よりも上乗せできますか? 横浜市 よつば 女性です。よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士です。はじめまして。

上乗せに関して。
調停が成立したということは,調停時に納得したことになっているため,納得していないことを理由としてその決定を(裁判所との関係で)変更することはできないのですよ。
これを裁判で争うとすれば,調停で定めた債務の不履行を理由として,裁判を起こす(訴えを提起する)方法があります。

慰謝料に関して,前の調停で主張していなかったとすれば,新たに慰謝料請求を(これは調停をせずに可能)直接裁判で主張することが可能です。
上記の訴えとともにこれをやると効果的だと思うのですが,これらとともに,相手の不動産について仮処分を同時にすると確実です。これはちょっと複雑ですので,弁護士に依頼なさって行う必要があると思います。
弁護士にお心当たりがおありでない場合は,法テラス|相談窓口に相談するか,日弁連の相談窓口のご案内から地域の弁護士会に連絡して弁護士の紹介を受けるサービスを利用なさるとよいと思います。

bengoshimailmeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問