JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

建設作業員です約15年前から平成18年8月まで知り合いと2人で請負の仕事をしてました5人位雇ってましたが事業主の申告

解決済みの質問:

建設作業員です約15年前から平成18年8月まで知り合いと2人で請負の仕事をしてました5人位雇ってましたが事業主の申告はしてませんでした私がやめた 後も知り合いはそのまま請負をしてますが税務署から知り合いに消費税の支払い命令が来たので平成16年分から18年の3年分の消費税半分の40万円を払えって言って来ました私は社員だったので事業主はなれないので知り合の名前で領収書を書いてました月20万円の私の収入が知り合いの収入になって税金に掛かっているとも言ってます一緒に仕事しているときにこんな事のために毎月1万5000円を仕事の車代の名目で払ってたのでそのお金で消費税を払えって言ったらそんなお金知らんもらってないの一点張りですちなみに私は何の領収書も書いてませんが気が弱く考えとくって言ってしまいましたどうしたら良いか分かりませんよろしくお願いします
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kanekiyo 返答済み 5 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

相手と同じく知らない(または、質問のとおり既に補填している)の一点張りが実際、一番費用をかけない有効な手段かと存じます。

お聞きする限り、実際は共同経営していたかもしれませんが、表向きご質問者様は経営者という肩書で動いておらず、それを証明する書類もないように存じます。

このような状況では、相手方としても実際に費用をかけて裁判までして請求してくる可能性は低いですし、仮に訴えられたとしてもご質問者様に支払を義務付ける判決がでる可能性も低いかと存じます。

※裁判など出るところに出た場合、自分の主張は自分で立証しなくてはいけません。この場合、相手がご質問者に請求する権利を持っていることを自ら証明する必要がありますが、その証拠がなければ、ご質問者様は知らないといっておくだけで勝てることになります。

ですので、相手の言い分をのんで自ら払う意思を示す必要はありませんが、それでも請求されることのストレスなどを考えて、示談の交渉(相手の主張通りでなく、こちらが妥当と思う負担金額で折り合うなど)をするというのも検討の余地はあろうかと思います。

どちらにしろ、先に申し上げましたとおり、相手の請求は出るところに出た場合、立証の難しいものです。突っぱねても結構ですし、示談するにしてもあまり委縮せず、強気に交渉することをお勧めします。

kanekiyoをはじめその他3 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問