JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shonansolicitorに今すぐ質問する
shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 435
経験:  中央大学法学部卒。事務所経営者。裁判所事務官・地方公務員上級職等合格。
62133260
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

お願いします。私は既婚者なのですが、不倫相手を妊娠させてしまいました。相手は産むと言って、認知しろと言ってき

解決済みの質問:

お願いします。
私は既婚者なのですが、不倫相手を妊娠させてしまいました。
相手は産むと言って、認知しろと言ってきました。
この場合、必ず認知しなければならないのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

  はじめまして。質問を投稿頂きまして有難うございます。早速ですが、下記の通り回答させて頂きます。相手をX。貴方をYとしてお答えいたします。

 

  認知には、Yが自主的に認知する任意認知(民法781条)があります。 その他、家庭裁判所で調停での合意により認められる審判認知(家事審判法)。 Xが裁判所に認知の訴えを起こして、認知させる強制認知(民法787条)があります。 調停で合意を得られなかった場合、Xは認知の訴えを起こすことが出来ます。

 

 Yのお子様と医学的に証明されたら、Yが認知を拒否した場合でも最終的には認知が認められる可能性は高いと思われます。

 

  認知されると、認知された子(仮にZとします。)は、貴方の実子の2分の1の相続権を持つことになります(民法900条4号)。反面、Yに対して扶養の義務を負うことになります。

shonansolicitorをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問