JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

はじめまして。 現在主人と私と子ども二人の4人家族ですが、私が病気のため働けなくなり主人の収入のみです。 一ヶ月

解決済みの質問:

はじめまして。
現在主人と私と子ども二人の4人家族ですが、私が病気のため働けなくなり主人の収入のみです。
一ヶ月23万円のお給料で、クレジット、ローン等の支払いが12万円あります。私の治療費や生活費で足りない分を借金して使っていました。もう貯蓄もなく、債務整理をしたほうがいいのでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士です。こんにちは,はじめまして。

お話はわかりました。回答します。
1.結論としては,弁護士か司法書士さんに頼んで,債務整理をなさった方が良いと思います。23万円(手取りでしょう)のうち12万円のローン等支払いがあるとなると,毎月赤字なのではないかと思われます。

2.債務整理にかかる弁護士・司法書士さんの費用
(1)債務整理の場合の弁護士報酬の一般的な例
  1 社あたり4万2千円(着手金2万1千円、報酬2万1千円)
  債権額を減額させた場合、減額させた金額の 10.5 パーセントが報酬として。

(2)個人再生の場合でローンがある場合の弁護士報酬の一般的な例
   45万円(プラス裁判所申立費用3万円)

(3)弁護士費用が払えない場合には?
  ①分割払い(債務整理ですと,ほとんどの弁護士が分割払いを認めます)
  ②法テラスで相談し、弁護士費用を立替えてもらう。
  ③自分自身で申立てする。
   *裁判所で謄写(コピー)業務を行っている司法協会などで自己破産申立てに必要な書類一式を売っています。
bengoshimailmeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問