JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

92歳の祖母ですが去年10月に「混合性認知症」と診断されました。その前からタンス預金や通帳、ハンコ、土地の権利書など

解決済みの質問:

92歳の祖母ですが去年10月に「混合性認知症」と診断されました。その前からタンス預金や通帳、ハンコ、土地の権利書などを紛失。一人娘である私の母を疑い、「お金を返して」とずっと言ってました。もちろん母ではなく本人が家の中で場所を変えながら片付けてしまいそれを覚えておらず、ひょんなところから権利書や通帳だけでてきたり、またなくしたりの繰り返し。お金だけは出てこず、通帳など大事なモノは祖母は私に預けるようになりました。そんな中、母は疑われたまま病気で急死、一人孫である私が正式に「任意後見人」の手続きをとり(祖母も承し手続きに同行)、この先認知症が進むこ とを案じ、介護保険の手続きや通帳を後見人名義に変え(それも事前に祖母に説明)、大金(10~20万の生活費)を渡してもすぐ隠してしまい、それを覚えてないのでお金がなくなったとまた大金をおろすの繰り返し。最後には祖母に毎週1万渡すようにしました。しかし祖母はどんどん使いこみ(食料品の買いだめ)、しばらくそんな生活を続けてましたが、今まで贅沢な買い物や財布に5万、家にタンス預金100万に慣れていた祖母なので、最近とうとう私に被害妄想を抱くようになり「通帳の名義を戻して」と銀行に電話するようになり、どうしたらよいか困ってます。祖母に通帳を渡せば貯金はどんどんなくなり、将来祖母の介護につかうであろうお金がなくなりそうで不安です。家で紛失したであろうお金は一銭も見つからず警察に相談もしましたが泥棒の入った形跡はないといわれました。祖母への対応、どうしたらいいのでしょうか。もし第三者(弁護士さんなど)に任意後見人に代わってもらったら費用はどのくらいかかるのでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kanekiyo 返答済み 5 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

ご相談内容からしておっしゃる通り、親族後見人で対応するのは難しい状況になってきているかと思います。この場合、家庭裁判所に法定後見の申し立てを行う必要があろうかと存じます。費用は家庭裁判所により運用の異なる部分もありますが、申立時に予納金など含め10数万くらいはかかるかと思います。

また、申立てが認められ専門職後見人(弁護士、司法書士など)が就任した場合、その報酬はおばあ様の財産の範囲内で決定され、それ以上にご親族がご負担を負うようなことはありませんのでご安心ください。

一度最寄りの家庭裁判所にご相談してみることをお勧めいたします。

kanekiyoをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問