JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

父の借金のことですが父は平成21年12月に他界しました。平成1年から三和銀行のカードローンで平成16年迄最高で480

質問者の質問

父の借金のことですが父は平成21年12月に他界しました。平成1年から三和銀行のカードローンで平成16年迄最高で4800万の残がありました。銀行の提案で平成16年暮らしの担保ローンに切り替えたみたいで30年ローンを組んだみたいです。そのときの残は3 700万で父の年齢は72歳でした。兄が父の保証人になりました。不動産は担保に入っています。毎月の返済額は158000円です。父がなくなってから兄が保険金で払っていましたが昨年の9月から滞納したみたいで年末に私のほうに銀行から連絡があり滞納分は支払いました。不動産は処分することにしますが 残高が7百万ぐらい残ります。銀行に減額をお願いしましたが無理と言うことでした。相続人は3人です。父のカードローンの通帳をみて思ったのですが平成4年2月~平成5年2月迄の1年間借り入れ返済の記録はなく毎月の利息の記載だけで1年間で340万払ってます。あと平成9年3月~平成11年8月迄は利息だけの支払いで320万払っています。私が疑問に思うのは、銀行がどうして長い間なにもしなかったかということです。たとえば一年間と2年半返済のない時期になにか組み換えの提案があってもよかったのではと思うのですが。そうすれば今の残高もかなりちがってきたのでは。法律的にはどうでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kanekiyo 返答済み 5 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

憤りを感じるお気持ちお察しします。銀行は一見して公的な機関であるかのようなイメージすら持たせる(そういう振舞いさえみせる)割に、実際に融資が成立するとそれまでと態度が一変することはよくあります(ただし、実際に公的な機関ではありませんので、残念ながら法的な責任を問える根拠はございません)・・・

※貸金業者については、業者による返済能力を超えた無理な貸付けを規制する法整備ができていますが、銀行に対しては未だにそのような法整備も進んでいません。

通帳の記録についてですが、借り入れ期間中に元本の返済が追い付かないのでとりあえず利息のみを入金されるという方もいらっしゃいますので、それだけでは当該期間中にどのような取引をされていたか判断できかねますが、もし気になるようであれば、銀行に対して取引明細書を請求してみてはいかがでしょうか?

取引明細書とは、銀行とその利用者の取引をすべて記録したものですので、そちらをみればもう少し当時の取引状況がわかるかもしれません。

また、ご自身で残債の返済について交渉を続けることも限界があろうかと思いますので、お住まいの県の弁護士会、司法書士会、または法テラスでお近くの専門家(弁護士、司法書士)を紹介して頂き、一度ご相談してみることもご検討してみてはいかがでしょうか?

※借金関係のご相談であれば、初回相談は無料のところが多いので、お話を聞いてみるだけでもよろしいのではないかと存じます。

専門家:  kanekiyo 返答済み 5 年 前.

一点補足させて頂きます。

3~4千万もの融資を受けられていらっしゃったということですが、銀行がそれだけの貸し付けを行うということは、もしかしてお父様は事業をなさっていらっしゃったのではないでしょうか?

仮にそうであれば、現在金融機関には中小企業や個人事業者である借り手からの返済条件変更等についての申し込みに応じる努力義務が課されています(中小企業金融円滑化法)。ただし、残念ながらあくまで努力義務ですので、絶対に交渉に応じてもらえるわけではありません。

金融機関の担当窓口がまったく対応してくれないのであれば、下記パンフレッドの相談窓口にも一度ご相談してみてはいかがでしょうか?

http://www.fsa.go.jp/policy/chusho/enkatu/02.pdf

法律 についての関連する質問