JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sakurabitoに今すぐ質問する
sakurabito
sakurabito, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 250
経験:  行政書士事務所代表。
60879286
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
sakurabitoがオンラインで質問受付中

以前に何回か、元交際相手から中絶費用と慰謝料請求について相談させていただいているものです。 あれから、何回か彼

解決済みの質問:

以前に何回か、元交際相手から中絶費用と 慰謝料請求について相談させていただいているものです。

あれから、何回か彼に連絡を取ってみましたが一向に連絡が取れない状況です。

ですので、近いうちに彼の職場に内容証明を送付しようと思っています。(彼の住所が不明のため。)

内容としては、①中絶費用10万円、慰謝料50万円(弁護士さんと相談し支払ってもらえるかは不明だがこのくらいの金額なら請求可能とのこと)、計60万円を一括支払いの請求、②一括が厳しいなら保証人、公正証書の作成をし必ず全額支払うと約束する、③支払いの遅延、滞りの場合は利息をつける、④支払いに応じない場合は法的手段をとる、といった内容を考えています。

彼は、慰謝料の支払いに応じるかは分かりませんが、一方的に内容証明を使用し請求しても問題ないでしょうか? 多少、金額が大きいので恐喝などと言われてしまわないか心配です。
私は、彼の対応しだいでは慰謝料の減額も考えようと思っています。

また、彼は水商売の人間で本名が分かりません(聞いてはいますが、本当か不確かです)ので、彼の源氏名でいったん請求しようと思っていますが、それも有効でしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  sakurabito 返答済み 5 年 前.

こんにちは、行政書士のyorozuyaです。

 

話し合いに応じていないのは相手なのですから、請求書面を出すことは何も問題ありません。

 

正しい名前がわからないとのことですが、どうにかして調べることはできませんか?

 

友人知人経由で彼の名前を調べることが出来る人はいませんか?

 

一応名前を聞いているならその名前で出してみてはどうでしょうか?

 

受け取り拒否やあて先不明で返ってきたら、相談した弁護士さんに諸々の請求を依頼して弁護士会を通じて携帯の契約情報を照会して契約者を確認し請求してもらうことも検討してはどうでしょうか?

 

あるいは、友人知人を連れて、出勤あるいは退勤する彼をお店の前で待ち伏せして取り囲んで話をするようなことは出来そうもないですか?

 

相談した弁護士さんは身元の確認方法については何かアドバイスはありませんでしたか?

sakurabitoをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

お返事ありがとうございます。

相談させていただいた弁護士さんにも、まず彼の職場へ行き請求書を用意しサインをしてもらうとよい、というアドバイスをいただきました。

また、携帯電話番号での住所検索は住まいを転々としている可能性がある上、慰謝料が支払ってもらえるか分からないうちはやめたほうがいい。とのことでした。

 

彼の友人に知り合いがいないので、本名や住所彼本人に聞くしかありませんので、近いうちに、友人と彼の職場へ行き本名、現住所、実家住所、請求額の提示、免許書など身分証のコピーをしようと考えていましたが、その際彼から会うことを拒否されたり、請求自体を拒否された場合も内容証明などで再度支払い請求はできるのでしょうか?

 

また、彼から中絶費用の支払いはするが、慰謝料の減額の要求や支払い拒否をされた場合は絶対に応じなければいけないでしょうか?

私は、彼の対応によっては慰謝料減額も検討しようかと思っていますが基本的に減額はしたくありません。

 

また、最悪裁判などになった場合に私が不利な立場にならないように、彼の職場に行った際に絶対にやってはいけないことなどあったらアドバイスいただけたらうれしいです。

 

 

専門家:  sakurabito 返答済み 5 年 前.

相手に会って請求して断られたとしても、改めて請求することはできます。

 

相手の提示する支払いの額や条件があなたの納得出来る内容で無かったときは、裁判で争うかどうか弁護士さんと改めて検討したら良いと思います。

 

裁判で慰謝料を支払うべき判決が確定したら貰う権利は確定します。

 

相手を威圧的に脅したりお店で騒いだりしなければ数人で訪問しても後で不利になることは無いと思いますよ。

 

出来れば、あった時のやり取りを録音機器で録音しておくと、後で脅されてサインしたとか言われないと思います。

 

訪問するときは、一緒に行く友人方とよく打ち合わせをしていくようにすると良いと思います。

sakurabitoをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
ありがとうございました

近いうちに、彼に会ってみます

法律 についての関連する質問