JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dresquireに今すぐ質問する
dresquire
dresquire, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 265
経験:  できるだけ迅速かつわかりやすくお答えしようと思っています。
60912397
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
dresquireがオンラインで質問受付中

国民年金のことについて。外国人で平成15年7月に来日、外国人登録済、本来国民年金課に案内すべきものの、市役所のミスで

解決済みの質問:

国民年金のことについて。外国人で平成15年7月に来日、外国人登録済、本来国民年金課に案内すべきものの、市役所のミスで案内しませんでした、そのため、同時 国民年金さえすら知りませんでしたが、それから、精神病にかかって、障害になった。障害年金のことを知り、初めて国民年金課にいき、なんと平成15年7月にすでに加入していた、未納になって、年金手帳を渡されたのは平成18年3月でした。障害年金は初診日に国民年金支払うか、免除されているに限ってもらえる。現在、初診日に国民年金支払ってないので、貰ってません、困っています。
国民年金の法律はどうなってるですか?市役所や国民年金課に裁判かけたいが、可能ですか、解決方法を教えてください。よろしくお願いします
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  dresquire 返答済み 5 年 前.
弁護士です。こんにちは。

そうですか。それは申し訳ないですね。ですが,国民年金は,その市区町村の住民になれば当然に加入するものとなっており,したがってあなたは15年7月から加入していたことになっているのですよ。おそらく,あなたのもとへ,社会保険事務所または市役所から,国民年金を支払うよう通知が来ていたのではないかと思うのですが…。

そして,国民年金が,全員が強制的に加入しなければならないことになっているため,例えば日本人の私でも,障害年金を受けられる条件(初診日に国民年金を支払っていること,など)を市役所等から教えてもらったことはないんですよ。
これについては,おそらく,外国人登録をして住民となった際に,パンフレットなどをもらっているのではないかと思うのですが。それは,自分で読むように,ということなんですよ。

そのため,今回の件では,市役所や社会保険事務所を裁判所に訴えるということは難しいのではないかなと一般論としては思います。
ただ,特別な事情もあるかも知れませんから,一度,市役所などで有料または無料で実施されている,弁護士の相談に行かれてはいかがでしょうか?市役所に問い合わせればわかりますよ。
質問者: 返答済み 5 年 前.

こんにちは

国民年金を支払う通知は一度も来てないですよ。ですから、支払うようがない。加入資格は平成15年7月になってって、国民年金手帳を交付されたのは平成18年ですよ。おかしいよ。

専門家:  dresquire 返答済み 5 年 前.
おかしいですね。そうすると,やはり直接,専門家に相談なさった方がよいですよ。

なお,国民年金手帳は,初めからもらえるわけではないです。私は,日本人なので,20歳から支払義務がありましたが,国民年金手帳を手にしたのは30歳を過ぎてからでしたよ。たぶん,払いに行くとか,何かを聞きに行くとかの機会がないと交付されないのではないかと思います。

しかし,今から,裁判とか不服申立をして,もしも障害年金を受けられるようになったとしても,それまで未納だった年金保険料をまとめて支払わないといけないと思いますよ。けっこう大きな額になるのではないでしょうか。障害年金で受け取れる額というのは,月々それほど大きい額ではないですから,どちらがお得かその時には考える必要がありますね。
質問者: 返答済み 5 年 前.

こんにちは

専門家にいうと、弁護士ですか、

それから20歳支払う義務あるのに、何も送ってこないですか、やはりおかしいよ

 

障害年金はさかのぼって請求できる、金額は大きいよ

 

どのようにすればいいかな

 

具体的に教えてください

専門家:  dresquire 返答済み 5 年 前.
「一度,市役所などで有料または無料で実施されている,弁護士の相談に行かれてはいかがでしょうか?市役所に問い合わせればわかりますよ。」
と先ほど書いておきましたよ。

障害年金は遡って請求できると思いますが,年金保険料もそれまでの分は支払うことになると思いますよ。

ど うすれば良いか具体的にと言われても,原則的には,今回のケースで障害年金を受給するのは無理ですから,もらおうと思ったら,もっと具体的な事情などを検 討する必要がありますから,上記のとおり,市役所の弁護士相談に行って下さい。市役所に限らず,お住まいの都道府県の弁護士会にアクセスして弁護士相談の 受け方を聞いて下さいね。

あとは,年金ダイヤルにおかけになりましたか?電話なさってみてはいかがでしょうか?
「ねんきんダイヤル」
0570-05-1165(ナビダイヤル)
050(一部)の電話、070の電話からおかけになる場合は
03-6700-1165
受付時間 月~金曜日 8:30~17:15
ただし月曜日(休日明けの初日)は19:00まで受付時間を延長
第2土曜日 9:30~16:00
※祝日、12月29日~1月3日はご利用いただけません。

質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答が不完全.
専門家:  dresquire 返答済み 5 年 前.
一度,市役所などで有料または無料で実施されている,弁護士の相談に行かれてはいかがでしょうか?市役所に問い合わせればわかりますよ。」
と先ほど書いておきましたよ。

障害年金は遡って請求できると思いますが,年金保険料もそれまでの分は支払うことになると思いますよ。

ど うすれば良いか具体的にと言われても,原則的には,今回のケースで障害年金を受給するのは無理ですから,もらおうと思ったら,もっと具体的な事情などを検 討する必要がありますから,上記のとおり,市役所の弁護士相談に行って下さい。市役所に限らず,お住まいの都道府県の弁護士会にアクセスして弁護士相談の 受け方を聞いて下さいね。

あとは,年金ダイヤルにおかけになりましたか?電話なさってみてはいかがでしょうか?
「ねんきんダイヤル」
0570-05-1165(ナビダイヤル)
050(一部)の電話、070の電話からおかけになる場合は
03-6700-1165
受付時間 月~金曜日 8:30~17:15
ただし月曜日(休日明けの初日)は19:00まで受付時間を延長
第2土曜日 9:30~16:00
※祝日、12月29日~1月3日はご利用いただけません。


回答が不完全というのは失礼すぎるでしょう。
基本的に,国民年金を納めていない場合は,障害年金はもらえないんです。これが正しい答であり,完全な回答です。
しかしながら,よほど特別な事情がある場合もあるので,弁護士に直接相談なさってはいかがでしょうかと提案しているんですね。あなたが訴えたいと書いているので。よろしいでしょうか?
専門家:  dresquire 返答済み 5 年 前.
一度,市役所などで有料または無料で実施されている,弁護士の相談に行かれてはいかがでしょうか?市役所に問い合わせればわかりますよ。」
と先ほど書いておきましたよ。

障害年金は遡って請求できると思いますが,年金保険料もそれまでの分は支払うことになると思いますよ。

ど うすれば良いか具体的にと言われても,原則的には,今回のケースで障害年金を受給するのは無理ですから,もらおうと思ったら,もっと具体的な事情などを検 討する必要がありますから,上記のとおり,市役所の弁護士相談に行って下さい。市役所に限らず,お住まいの都道府県の弁護士会にアクセスして弁護士相談の 受け方を聞いて下さいね。

あとは,年金ダイヤルにおかけになりましたか?電話なさってみてはいかがでしょうか?
「ねんきんダイヤル」
0570-05-1165(ナビダイヤル)
050(一部)の電話、070の電話からおかけになる場合は
03-6700-1165
受付時間 月~金曜日 8:30~17:15
ただし月曜日(休日明けの初日)は19:00まで受付時間を延長
第2土曜日 9:30~16:00
※祝日、12月29日~1月3日はご利用いただけません。


回答が不完全というのは失礼すぎるでしょう。
基本的に,国民年金を納めていない場合は,障害年金はもらえないんです。これが正しい答であり,完全な回答です。
しかしながら,よほど特別な事情がある場合もあるので,弁護士に直接相談なさってはいかがでしょうかと提案しているんですね。あなたが訴えたいと書いているので。よろしいでしょうか?

それから,日本では,基本的に,外国人には社会保障の受給権がすべて認められているわけではありません。社会保障は「相互主義」といって,当該外国人の出身国で日本人が受けられる社会保障に限って認められるのが法律上の原則です。

ま た,年金や税金は,法律に規定されていることであり,法に規定されている事項は,「知らない」では済まないのが原則です。自分の責任で,税金を支払わなけ れば,知らなかったと言っても通りませんし,保険料を支払わなければ,いくら知らなくても,知っていたものとして扱われるのが原則です。
dresquireをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問