JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

17年ほど前に知り合った女性の方から誘われ当時付き合ったいたのですが、その付き合ってた期間(3~4年ほど)にお金を借

解決済みの質問:

17年ほど前に知り合った女性の方から誘われ当時付き合ったいた のですが、その付き合ってた期間(3~4年ほど)にお金を借りたり(小遣い銭など)色々とお金を使ってもらっていたことは確かなのですが、当時は女性の方が私自身を占有したい、私利私欲のために使っているものだと思っていました。(年の差は12歳で既婚者の年上の女性、旦那とは終っている離婚も考えてるといい近づいてこられたのです。なので遊びの一環だと思っていました)ただ私自身から頼んで出してもらったと思う100万円ほどは7~8年前から分割で返しました。それがここ2年ほど前から『生活に困っているので返してほしい』今年になっては『連絡が取れないのなら第三者に入ってもらい自宅に出向くか回収業者に回収をお願いする』と言った内容のハガキが届くようになりました。私自身は借金をしてるとは思ってないし一筆を入れたこともありません。それに相手がどれだけの金額を請求してくるのかも分かりません。このような場合、法的にはどう対処したらよいものか教えてもらえませんか   よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kanekiyo 返答済み 5 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

ご質問者様から積極的に法的な対応をとるのであれば、債務不存在確認訴訟をおこし、相手方との間に金銭の貸し借りはないという判決をとることが考えられます。

しかし、実際にこのような訴訟を起こすのは、手間も費用もそれなりにかかるので自らやるメリットは少なく、実際に同じような状況でこのような手段を取る方はほとんどいらっしゃいません。

もっとも効率的な対処としましては、借りてないものは借りていないと言い張ることです。

相手が回収業者に依頼しようが何をしようが、現時点で強制的に金銭の取り立てをすることは法的に認められていません。

相手が合法的かつ強制的に回収しようとする場合、まずは裁判等をおこして、ご質問者様にお金を貸していることを公的に認めてもらう必要があります(要は裁判で勝訴するなどです)。

しかし、ご質問の通り借用書などの証拠が何もなければ、仮に裁判を起こされたりしても、相手がお金を貸したと認められる可能性は低いかと思います(お金を貸したことを証明するのは相手であり、ご質問者様がそれを否定し、相手が貸したことを証明できなければ、お金の貸し借りはなかったと認定されます)。

ですので、あまり心配されず、ご自分のご主張を通しておけばよろしいかと存じます。

kanekiyoをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問