JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kasoliciterに今すぐ質問する
kasoliciter
kasoliciter, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 141
経験:  日本大学 法学部 法律学科 卒業  行政書士事務所 代表
61894791
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kasoliciterがオンラインで質問受付中

会社が給料を払ってくれないので,自分で仮差押(銀行),先取特権差押(取引先)をしましたが空振りに終わっています。現在

質問者の質問

会社が給料を払ってくれないので,自分で仮差押(銀行),先取特権差押(取引先)をしましたが空振りに終わっています。現在営業活動はあまり行なってないようですが,会社はグループ会社で7社ありすべて代表取締役は同一人物で取締役ももう一人同じ人物が就任しています。中には業績を上げている会社もありほぼすべての会社が同じような業種です。 先取特権でそのグループ会社の第三債務者へ差押したいのですがどの程度可能性はあるでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kasoliciter 返答済み 5 年 前.

行政書士のkasolisiterと申します。よろしくお願いします。

ご質問者の以前の勤務先がどういった状況かが正直見えづらい部分ですので、断定できませんが、差押対象はどういったものでしょうか?

最も一般的な方法としては、労働基準監督署に相談して、事業主に勧告するものですが、強制力がない為、無視されれば、効果は上がりません。以前ご自身で仮差押をなされているということですが、他に事業主が何らかの財産を有しているかもしれませんから、そういった専門家に相談して、対処してもらった方が望ましいと思われます。

 

法律 についての関連する質問