JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shonansolicitorに今すぐ質問する
shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 435
経験:  中央大学法学部卒。事務所経営者。裁判所事務官・地方公務員上級職等合格。
62133260
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

今春、ホテルの挙式プランで挙式します。 当初、プラン内に含まれるホテル衣装を利用する予定でしたが、 衣装の数が少

解決済みの質問:

今春、ホテルの挙式プランで挙式します。
当初、プラン内に含まれるホテル衣装を利用する予定でしたが、
衣装の数が少ないこと、多くの衣装に別途追加料金がかかることが
衣装を決める際になって判明し、
外部の貸衣装を利用することにしました。
最初の説明では、持ち込み衣装代が発生することを聞いていましたが、
外部の貸衣装を利用することを決めてから、
改めて契約書や申込書を確認したところ、
具体的に持ち込み料についての一切の記載がありません。
新郎衣装と新婦衣装に、それぞれ¥35,000円ずつかかることから、
再度、ホテル担当者に確認しました。
その際には、持ち込み料という名目ではあるものの、
前日からの衣装管理費との説明を受けました。
外部衣装は、当日持ち込みますし、
それ以外にも、ブライダルインナーは買い取りのため、
ホテル側から¥36,750円~¥57,750円の商品を紹介されたりで、
今後予想されるプラン以外の追加費用の支払いに納得できません。
今回要求されている貸衣装持ち込み料は
ホテル側の請求通りに、支払いしなければならないでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

  はじめまして。質問を投稿頂きまして有難うございます。早速ですが、下記の通り回答させて頂きます。

 

  結婚式の費用に関するトラブルは意外に多いようです。しかし、当初の説明になかった費用を後になってから請求するのは、契約法の大原則である信義誠実の原則(民法1条2項)に反すると思います。

 

  持込料が前日からの衣裳管理料だとすると、当日外部から持ち込む場合、通常、常識的に考えて持ち込み料が発生するのは不自然だと思います。法律云々以前の問題のように思います。 

 

  ブライダルインナー代買取りの説明はは当初なかったのでしょうか?当初から別料金との説明があったなら兎も角、ご不満に思われているということは、その点についても十分な説明がなかったかものと思われますが。随分、不親切な対応だと思います。

 

  介添え料として追加料金7万円というのも高いという印象ですね。この辺もキチンと説明をしてもらった上で、対応してもらうように要求してはいかがでしょうか。

 

  キャンセル料が発生しないのであれば、キャンセルするのも一つの方法と進言したいほど、ホテル側の対応は良くないと思います。

 

  式を挙げる側は結婚式について慣れていない訳で、ホテル側は配慮に欠けると思います。

 

  文面からは持ち込み料は不要だと思いました。インナー代・介添え料については事前の説明の有無がわかりませんが、いずれにしろホテル側はプロなのですから、お客様に不信感を持たれるような説明しかしていない、または全く説明をしていないとしたらプロとして失格ですね。

 

  他の同レベルのホテルの同レベルのサービスと比べてみるのも良いと思います。

 

  いずれにしても、次々と追加料金を言われても色々ご予定があるでしょうから出せないものは出せない訳で、全部で幾らまでしか、出せませんと言っておくのも良いと思います。

 

 

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

回答ありがとうございます。

最後に口約束について再確認させて下さい。

『持ち込み料』の請求があった場合、

支払いしない旨は、ホテル側に意思表示しました。

その際のやりとりで、

『持ち込み料が発生する事は伝えたしメモも残っている』と

言われました。

当方は、あくまで契約に記載されていないと主張しましたが、

ホテル側のメモには残っており、

当方には金額含めた明示がない中で、

当方の主張は認められるのでしょうか?

専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

  そもそも、そのホテルが「持込料」を何のために取っているかですが。持ち込まれた衣装の管理や保管に伴うリスクのための費用であることが通常です。もし持ち込まれたウエディングドレスが紛失してしまったり、汚れてしまったら預かった式場が損害を負担しなければなりませんよね。そのための保険として衣装持込保管料が必要なのです。

 

  ですから、衣装は自分で管理・保管すればいいのです。当日自分達で持ち込む分には保管料は掛かりません。

 

  それでも持込料を取ると言う式場には、費用が発生する理由を正確に説明してもらいましょう。自分達で責任を負うわけですから交渉すれば無料にしてもらうことは十分、可能だと思います。

 

  メモがあるというのは積極的な理由にはならないと思います。貴方達が持込料がかかる事に同意し署名押印でもした書面があるといういうなら別ですが。メモなど自分に都合よく幾らでもあとから書けるではないですか!。

 

 よくプロがそんな寝とぼけたことを言えるなと、お話をお聞きしていて、ホテル側のいい加減さに呆れてしまします。

 

  既にそのホテルで式を挙げざるを得ない状況でしたら、保管料という面を前面に押したて無料にしてもらうように交渉して下さい。

 

 メモは貴方達側が同意したことが書面上、明らかなものでないと法律的にはあまり意味を持たないと主張して下さい。

 

  まだ、キャンセル料が発生しない時期なら、キャンセルして良いかもしれませんね。今回の一件で、結婚式について色々詳しくなったので、もしキャンセルするなら、次のところではそれを踏まえて話を進められますので。

 

 キャンセルしても良いと思っているというスタンスで交渉すると、相手も譲歩するかもしれませんね。尤も、キャンセルは貴方の意思だけでは決められませんが。)

 

  キャンセルできるかどうかで交渉のスタンスは違ってきますが。いずれにしろ、保管料ということなら、そもそも保管しないのだから持込料は理論上発生しません。

 

  先方の勝手なメモは法律的な証拠力はゼロとは言いませんが、両者の合意を証明するものではなく、持込料を発生させる決定的な材料にはならないということを相手に教えてあげて下さいませ。  ご健闘を祈念いたします。

 

  

 

  

shonansolicitorをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問