JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1375
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

弊社は鉄鋼製品を扱っている会社ですが、弊社工場の設備トラブルにより需要家に対して納期遅れ(1週間程度)を発生させまし

解決済みの質問:

弊社は鉄鋼製品を扱っている会社ですが、弊社工場の設備トラブルにより需要家に対して納期遅れ(1週間程度)を発生させました。すると、需要家より待機によって生じた需要家での費用について請求を受けましたが、このような場合、受注者は費用補償する義務があるのでしょうか?尚、契約書では納期遅延に関する取り決めはありません。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 5 年 前.

 質問者(「受注者」)の会社は、履行遅滞になりますが、契約の性質又は当事者の意思表示により、一定の日時又は一定の期間内に履行しなければ契約をした目的を達成できない場合(定期行為:葬儀場に備える花輪の注文など)であれば、相手方会社(「需要家」)は催告なくして解除ができます。

 

 そのような事情はありませんから、通常は期間内、若しくは期間を多少(1Wは受忍限度内と思います。)はずれても履行すれば、特に賠償責任は発生しません。

 

 契約書に納期の遅れに関する事項がない場合であるのに、遅延の賠償を請求するなら、請求側が特別に生じた損害を証明するか、又は時期に遅れた履行が無意味な事情を証明しなければなりません。証明ない限り支払義務はありません。

 

 

kionawakaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問