JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shonansolicitorに今すぐ質問する
shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 435
経験:  中央大学法学部卒。事務所経営者。裁判所事務官・地方公務員上級職等合格。
62133260
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

債務者が嘘を言ったり勤務先や現在、住んでいる場所を教えず、お金を払う期日に払ってくれないのですが、どうしたら、いいで

質問者の質問

債務者が嘘を言ったり勤務先や現在、住んでいる場所を教えず、お金を払う期日に払ってくれないのですが、どうしたら、いいですか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

新年早々、それは大変お困りのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

勤務先や住所を教えないとは、お金をご相談者様が貸した後に

引っ越したり転職されたと言うことでしょうか?

それとも、もともと勤務先や住所を知らない友人や知人に貸したと言うことでしょうか?

法的な対応をするためには、相手の住所が必要になります。

一般的には、相手に内容証明で請求をして

応じない場合は、法的な対応をすると主張します。

支払督促とかが取られる場合も多いですが、

問題は、貸付金がいくらかということです。

例えば、10万円程度であると

法的な対応をした場合に、赤字になるケースもあるのです。

一つは、勤務先や住所がわからなくても

電話やメールはお分かりになっていると思いますので

探偵にご依頼されると、住所自体はわかりますが

その時点で、3~5万円かかります。

それから内容証明の作成を

行政書士などの専門家に頼むと

3万円前後は報酬額がかかります。

それで支払えば問題はないですが

支払わない場合には、支払い督促を裁判所に出してもらいますが

回収自体は本人がしなくてはなりません。

支払督促自体は大した額ではありません。

強制執行も可能ですが、執行にかかる費用が

多い場合は50万円とも言われています。

その辺りを判断されて対応を考えてみてはどうでしょうか。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.

携帯電話は、他人の名義だと思います、あと貸付金ですが、もともと私の知り合いが債務者から仕事を依頼されて、お金を払って貰えなく困って私に債権譲渡したものなのですが、

誓約書に未払請求額が454913円支払いますと書いてあります、あと延滞金も年利18%支払うと口頭で約束したのですが、口頭の約束では、延滞金は、貰えないんでしょうか、支払い期日から3年以上経っていますが二度だけ2万円ずつ私の口座に振り込んできました。

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

約45万円の貸付金ですね。

回収経費をいろいろ考えると微妙なところだと思います。

とにかく相手の所在や住所がわかれば

法的な対応は可能だと思われますので

まずはそこからですね。

前の債権者はご存じではないのでしょうか?

そうだとすると探偵事務所からの調査になりますね。

他人名義の携帯電話でも、それを貸した人がわかれば

債務者も割り出せるかもしれませんね。

金利18%は確かに証拠がないと難しいですね。

民法の法定利息は5%ですから、それは確実に取っても良いと思います。

約45万円と言えども、お金の無い人には負担でしょうから

分割による返済になる可能性が高いので

やはり契約書を公正証書にして、いざいと言うときに給与等から強制執行できるように

しておきたいですね。

まずは相手の住所を特定して内容証明で請求してみることです。

今回のケースでは弁護士の先生にご依頼すれば赤字になると思いますので

民事法務の得意な行政書士にご依頼されれば、数万円で済むと思います。

その費用は、相手が悪いのですから上乗せを協議しても良いのでは

ないでしょうか。

まずは住所の確認ですね。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.
前の債権者も今の住所は、解らないそうです、ただ契約書に書いてある住所には両親が、住んでいて債務者と連絡は、とっています、あと債権の話になった時、何々会社に務めている知人が、お金を、立て替えてくれるからとか、会社の社長が立て替えて、くれるとか言うんですが直前になると、いろんな人が、入ってきて、ややこしく支払い期日を延ばしてくれの繰り返しです、あと、たまたま債務者の言っていた知人の会社に知り合いがいて、そうゆう名前の人は、会社に居ないそうです、あと、両親の所に他の債権者や裁判所から通知が来ている事を知っているのに、両親も一緒になって、ごまかしています、これら全部ふくめて罪には、ならないのですか、もし罪に、なるとしたら、そう言うとこから支払わせる事は、出来ないのですか。
質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答が遅すぎた.
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

  はじめまして。質問を投稿頂きまして有難うございます。早速ですが、下記の通り回答させて頂きます。

 

  まず、お金の貸し借りの問題ですから相手に支払う能力があるかないかだと思います。支払う能力があれば、請求が厳しい人から順に払っていくと思います。

 

  次に債務者の住所や勤務先、財産等を特定する必要があります。権利行使の方法は内容証明、支払督促、民事調停、少額訴訟等色々ありますが。

 

  まず、いずれの方法を取るにせよ、少なくとも住所や勤務先を特定する必要はあります。自力では不可能に近いかもしれませんので、行政書士等に直接相談するなり、依頼すると良いと思います。

 

  仮に貴方の権利を裁判所等が認めてくれても、差し押さえる給与や財産(車や宝石等)がなければ、結局貴方は借金を返して貰えない可能性が高いと思います。

 

  いずれにしろお金の問題ですので①債務者にお金があるかどうか②債務者の住所または勤務先を特定できているかどうか③債務者の給与口座または財産を特定できているかどうかになります。

 

文面には債務者の罪に関する質問の記述もございましたが、いずれにしてもお金も問題ですので、債務者に資力がなければ、話は先に進まないと思います。

 

  過去の回答と重複する部分も多いのですが。このような問題の場合、専門家はどのように考えるのかを知って頂く上で、敢えて回答させて頂きました。ご参考になりましたら幸いです。

 

法律 についての関連する質問