JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

初めまして。 千葉県在住の田中(34)と申します。よろしくお願いします。 2009年7月に主人(当時41)が

解決済みの質問:

初めまして。
千葉県在住の田中(34)と申します。よろしくお 願いします。

2009年7月に主人(当時41)が急性心不全で亡くなりました。
主人はいつも通り仕事へ行くと言って出かけたのですが、その日は有給を取っていてホテルで浮気をしていて、ホテルで亡くなりました。

私の親族などの判断で、浮気相手の顔を知ることができなかったのですが、今でもとても気になってしまいます。
謝罪などもなく対応したのも彼女の親で、「娘もショックを受けているのでこれ以上は勘弁してほしい」とのことでした。

相手の方は当時24歳で飲食店勤務、主人が既婚と分かってて自分からアタックしたと警察の人には話したそうです。
交際期間は1カ月くらいだそうです。


2年以上経っていても、相手の方に慰謝料を請求することはできますか?

それとも、常識的に考えてそうゆうことはしないほうがいいでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士です。こんばんは。少しお待たせしてすみません。

それはさぞ悲しいだけでなく自尊心が傷つけられてやり場のないお気持ちだろうと思います。
弁護士としてですが,私見を書きます。

2年以上経過していても,不法行為(不貞行為は民法上の不法行為(民法709条・710条)です)の損害賠償請求・慰謝料請求は可能です。
ただし,不法行為の損害賠償請求請求権は時効期間が 3年ですので,3年経過するまで,となっています。
金額としては,相手の年齢や不貞行為の期間から,裁判で認められる実践的な金額としては100万円くらいだろうと思います(ご主人が相手と一緒の時に亡くなるという特殊性をどのように考慮されるかが不明ですが,現実的に払ってもらえるぎりぎりの金額はこの程度なのではないかと思います)。
ですから,裁判はなさらないとしても,たとえば代理人弁護士を通じて,文書で250万円くらい要求して,100万円くらいと謝罪が取れたらいいのかなという感触です。このときの弁護士費用ですが,弁護士にも当然よりますが,20万円くらいでしょうか。

警察官から,ご主人が既婚と分かってて女性からアタックした,とお聞きになったのだろうと思います。
私の経験からは,この女性が自分でそのように話したとは限らないなと思っています。死亡事故ゆえ事情聴取した警察官が,「この人が既婚者であることを分かっていたのか?」「むりやり誘われたのか?それとも君からなのか?」というような,返事をしなければならないような訊き方をしたのに対し,「はい」とか「いいえ」と答えた結果を話しているだけのことが多いです。ご主人を悪者にしてしまって,変に疑われても困るということもあるでしょうし。ですので,このことを大きく問題視なさると,事実と異なる可能性があるなと思います。

相手から,謝罪と100万円が取れたらば,少しは納得できるかも知れませんね。
しかしながら,請求してはみたけれど,結局相手に資力がなく,まったく取れずに終わったり,謝罪をするというのでお会いになったり手紙をもらったりしたとして,相手を見たり,相手の手紙を見たりして,それによってとてもがっかりしたり,余計に腹立たしくなったりする可能性もあるのではないかなと思います。
反面,女性側も,不倫とは分かっていたけど,まさか自分といるときに目の前で死なれるという散々な体験をして,慌てて警察を呼んだり親に連絡したり,ホテルに謝罪したりとたいへんな目に遭ったのではないかと思います。きっとその出来事を一生,悪夢のように抱えて生きていくのではないでしょうか。
このように考えると,100万,200万円をすんなり払える相手でないときは,そうした額でもかなり厳しいということですから,散々な目に遭った上にさらに追い詰めることになるのではないか,それでお金や真摯な謝罪を取れればよいけれど,お金も取れずに終わったときは,両方ともに良いことひとつもない結果になる可能性があります。
個人的にはそう考えています。

今のお気持ちをどのように決着を付けるか,ということが問題だと思われ,相手に慰謝料を請求するのもひとつの方法だろうと思います。そしてどれが常識ということはないと思います。
少しは決着がつくことになるだろうなと思える方法を選択なさると良いのではないかと思いますよ。
そういう方法の一環として,こちらにご質問なさっているのだろうと思うので,とても聡明な方だなと思います。パートナーがいれば,どんなことも相談しながら決められ,独りでは暴走しそうなときにも片方が止めたり,一緒に失敗したらそれは二人で納得したりできるわけですが,おひとりで決心して,かつ心の解決をするというのはとてもたいへんだろうと思います。早く心が晴れるとよいですね。
bengoshimailmeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問