JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

亡くなった人に生前、お金を借りていました。それを携帯メールを見たことで家族(独身者なのでお母さんと妹さん)から、請求

解決済みの質問:

亡くなった人に生前、お金を借りていました。それを携帯メールを見たことで家族(独身者なのでお母さんと妹さん)から、請求をされて困っています。生前に本人からは私が返済能力がないことを知った上で貸してくれ、返すことができないので心苦しいと話したら、「そんなこといいよ 返してくれなんて思ってない」と言ってくれてました。ですが、携帯のやりとり、通帳の記載などを見てすぐにでもと迫られています。本人がいいよと言ってくれたお金でも返済しないといけないでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士です。

ご本人が他界されているので,ご本人との間の約束を遺族に証明するのは困難ですね。
そういうことはときどき起こると思います。
たとえば,本人死亡後に相続人がいない場合は,裁判所から選任された弁護士の相続財産管理人が,相続財産の調査の過程で,貸金債権を発見する場合があります。知り合い同士の場合などでは,契約書を作成しないことが多いため,一方のメモなどしか分からないというよう なこともまま起こるのですが,その場合は事 実を相手方当事者に聞き取り調査することによって判断します。決して,一方からだけの情報で,貸したものは何が何でも返せ,ということにはなりません。貸したことの記録は残っていても,現金で少しずつ返ってきたことは記録されていなかったり,晩年になって口頭で債権を放棄したりするということもふつうに考えられることです。
本件の場合,ご本人がふだん日常的に接したとは限らない人たちによって,一方的な情報に基づいて請求されているわけですが,とりあえず手紙などで事情を分かってもらうよう努めるしかないと思います。
それでも理解されない場合,相手が訴訟でもしてくるのを待てば良いだけだと思いますよ。
(ぜったいに訴えてなど来ないですから。万が一訴えられたとしても,あなたに資力がなければ執行できないわけですし,それ以前に,資力がない人に貸した故人の意図は裁判では誰の目にも明らかですので。つまり,遺族のように感情が入っていて,お金がとにかく欲しい人よりも,公平な場所で争われた場合の客観的な立場の人々の方が常識で理解できるということです)
bengoshimailmeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
先ほど、この回答をいただいた30分前後に関連する質問を致しましたが、お返事がまだありません。届いていませんでしょうか? どこでチェックできるのかわからないので ここから送らせていただきました。
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
あいにくこちらには届いていないため,今検索をかけてみたのですが,見つからないんですね。ひょっと個人情報をお書きになっていると,自動的に修正のため機械に一定時間キープされるのですが,そうでない場合,もう一度ご質問いただけますでしょうか?料金のデポジットの引き落としがあるかどうかで,質問が投稿されたかどうかお分かりになるのではないかと思われるのですが。

法律 についての関連する質問