JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

おはようございます。部長職にありますが仕入の失敗で会社に4億の損害をかけてしまいました。損害賠償請求はおこりますでし

解決済みの質問:

おはようございます。部長職にありますが仕入の失敗で会社に4億の損害をかけてしまいました。損害賠償請求はおこりますでしょうか?年商150億、わたくしは役員ではありません。就業規則には故意または重大な過失についての損害は従業員に請求できると記載されています
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
損害賠償請求についての考え方は、労働過程において通常求められる注意義務を尽くしている場合には、損害賠償の基礎となる過失がないため、損害賠償義務は生じません。但し、今回の過剰な仕入れが倒産につながる可能性を知りつつ実施された場合であれば、就業規則上の故意または重大の過失にあたり、損害賠償請求もあり得ると思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.
通常仕入ですと資金不足なのでリース契約にて仕入実施していました。
商品調達についてはほかに手段がないために実施致しました。
故意ではなくともやはり損害賠償になるのですか。
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
故意ではないとの事であれあれば、そもそも企業は労働者を使って利益をあげている以上、そのリスクを甘受するべきものと考えら れるため、また取締役等の役員であるのであればともかく、一般の労働者とのことであれば、損害賠償義務は生じないと思います。まず会社から損害賠償を求められても安易に同意しないようにしましょう。
実際に損害賠償を求められた際には、弁護士を立てて、労働者の過失の有無、損害の発生が労働過程に内在する性質のものか、教育訓練の度合いや労働条件等について詳細に検討のうえで賠償額の有無を決定することになるでしょう。
質問者: 返答済み 5 年 前.
社内および役員は業務についてまったく知識がなく わたくしが任されている状態で
すので今回の仕入については途中での改善指導等ありませんでした。
問題点は資産となる商品仕入をリース購入にて実施した点ですが、競争他社に負けない
商品在庫をもつことが会社の売上UPにつながるとおもい実施致しました。
ただし結果として資産の目減りの結果となりました
専門家:  takatsukasa 返答済み 5 年 前.
損害賠償請求については、先ほど回答の通り、今回の過剰な仕入れが倒産につながる可能性を知りつつ実施された場合でなければ過失はないと思います。
takatsukasaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問