JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

民事調停申し立て 当方にがだされています もし 車を 強制執行 にあうときは 1時沫証の車 は 他人名義でも と

解決済みの質問:

民事調停申し立て 当方にがだされています もし 車を 強制執行 にあうときは 1時沫証の車 でも 引き上げられますか当方 車屋で 店に


数十台  車 置いてあり 再登録できる配車の 車両も 全部他人名義


に かえないと 当方 所有物と みなされますか 親に 店込め 売るつもりです  配車の車両も領収書を 書けば 債権からまぬがれますか 


 

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kanekiyo 返答済み 5 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

自動車の強制執行は、登録の有無でその手続きが異なりますが、一時抹消の自動車も強制執行することは可能です(現在、その自動車をご質問者様が保管(占有)している場合)。

また、それが第三者の名義(ローン支払い中で信販会社が所有権留保中など)の場合、仮に相手方が強制執行を申し立てても、その所有者は異議を申し立て、強制執行をやめるさせることが可能です。

ただし、強制執行を逃れるために第三者と共謀して名義を移した場合、その行為が債権者を害する詐害行為とみなされ、その行為を取り消される恐れがありますのでご注意ください。

なお、民事調停の申し立てを出されているということですが、調停はあくまで話し合いなのでご質問者様が応じない場合、不調に終わるだけでそれをもって強制執行されることはありませんのでご安心ください(ただし、その後相手方が訴訟手続きに移行する可能性はありますのでご注意ください)。

kanekiyoをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

民事訴訟後に 起訴されますが 当方 親に 多額の金を 貸していただいております 今ある 当方財産を 親に 今の間に 返金したいと思います 土地は 親名義 建物は 当方名義で 車も 親名義にしようと思います 車屋 を店  込め 親に 譲れば 以前の 当方の車 配車のものも 当方所有物から 外れますか 配車のものも 親名義にしないといけませんか

専門家:  kanekiyo 返答済み 5 年 前.

個々の自動車が事業用か個人用かによるかと思います。

事業を譲渡すれば、それに付随するものはすべて移ります(ただし、名義変更手続きもしないと第三者に対抗できません)。

また、配車のものはとはどういう意味でしょうか?一般的に配車とは、必要に応じて車を割り当てて差し 向けることをいうかと思います。

ですので、配車=事業用であれば、譲渡すれば親御さんの所有になろうかと思いますが、先に述べたとおり、それを誰に対しても主張するためには、名義変更(現在ご質問者様名義であれば)は必要です。

 

※この回答には承諾は不要です。なお、これ以降に追加のご質問がある場合は別途質問スレッドを立て直して頂けますようお願いいたします。

法律 についての関連する質問