JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

母が叔母(母の妹・四十年も前に離婚・子供が2人あり・交流なし)の死後、叔母名義の通帳から預金を引き出しておりました。 それは入院中だった叔母が、自分が頼む買い物や、叔母の住居の諸

解決済みの質問:

母が叔母(母の妹・四十年も前に離婚・子供が2人あり・交流なし)の死後、叔母名義の通帳から預金を引き出しておりました。
それは入院中だった叔母が、自分が頼む買い物や、叔母の住居の諸費用に母に渡した通帳です

身寄りのない叔母の最後を母が葬式まで、すべて行いました。

遠くに住んでいた叔母を呼び、その時叔母名義で購入したマンション代金の一部・内装代・家具の一部(合算で500万ほど)は母が立て替えてし、生前叔母もそれは借りたお金であると(つまり貰ったお金ではないと)認識しておりました。
(ただ姉妹間の為、借用書などはありません。叔母の通帳引き出し経緯を遡れば購入金額と引き出されている金額とに差がある事は確認できるかとは思います。)

叔母の死後、マンションの管理費・税金も母が支払っております。


その叔母名義のマンションに対して、このほど遺産相続人として、こちらから叔母の子供の1人(Aさん)を探し当て話し合いを始めました。

Aさんはマンションは欲しいのですが、諸費用の支払いには応じない方 向で、全てに因縁ばかりをつけてきております。

死後、母がすべて取り仕切った事に隠し事がないかと因縁をつけ、宝石類はなかったか、生命保険金等の受け取りを母がしていないかどうか司法書士の方に依頼されたようです。
(宝石類・残るような財産的な物は一切ありませんでした。
当時兄弟間のみで葬儀を行った時、母が片付けした事に、誰もそのような事を言い出す者はおりませんでした。
むしろ母1人に任せてしまった事に感謝と詫びていたくらいです。

叔母は秘密主義でしたので、母がもらった通帳以外の預金等は全く存じておりませんし、入院中でもそれは絶対に母に話はしませんでした。)


叔母がなくなったのは平成19年になる為、私共も、記憶が曖昧になっていた部分もあったのですが、
叔母の死後、母がもらった(叔母名義の)通帳から、母が預金を引き出しているのが分かりました。

母個人で使うはずもなく、最後の入院費用や葬儀代に当てたのだと思います。
(引き出した金額はうろ覚えですが10万くらいとの事。母が支払っている金額はもっと多額です。)

Aさんが依頼した司法書士先生に引き出した事を伝えると、これは刑事事件にも発展するので、
Aさんの言う事をおとなしく呑んで話を進めていった方が賢明であると言われました。


死後引き出してしまった母は軽率で無知ですが、当時何の縁もなかったAさんに
そこまで譲歩する必要はあるのでしょうか?

又母は刑事事件に取り扱われるのでしょうか?

遺言はありません。


困り果てており、何卒お知恵を拝借させて下さい。
長々と読みにくく申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士です。こんばんは。

>Aさんが依頼した司法書士先生に引き出した 事を伝えると、これは刑事事件にも発展するので、
>Aさんの言う事をおとなしく呑んで話を進めていった方が賢明であると言われました。

司法書士の先生がこのようなことを言ったのですか?
これは,このもの言い自体が脅迫ですね(犯罪にしたいわけではありませんが)。
まず,お話を伺う限り,刑事事件に発展することはありません。
お母様には,横領の故意はありませんので(専門的・厳密には微妙なのですが,故意はともかく,可罰的違法性がありません),横領罪にはなりませんし,他の犯罪にもあたりません。
お母様の,叔母様の預金引き出し行為 は,民法では事務管理と呼ばれる行為で,他人のために他人の事務処理を代わってすることにつき違法性が阻却されます(留守の隣家が火事になりかけているのを見て,勝手に隣家の敷地に入って消火活動をする,交通事故に遭って意識不明の見知らぬ人に付き添って病院に行き,その人のお財布から病院代を支払うなどの場合,ふつうなら許可なく損害を加えているが,本人の利益のためなので違法でないとする理論)。

以上により,Aさんの難癖や,司法書士さんの言葉に動揺する必要はありませんよ。

なお,お母様が一部出費したというマンションの費用負担を少しでも減らそうというのが相手方の意図ではないかと推察されますので,この費用を最終的にどう決着を付けるか,予め考えておかれると良いのではないかと思います。この費用の額を裏付ける資料をできるだけ揃えておかれると良いと思 います。
(資料の裏付けがない部分に関しては,主張できずとも仕方がないと予定しておかれるとよいでしょう)

最後に,私の感想としては,相続人であるAさんに相続させるために,あなた方が特別お世話をする必要はないのではないでしょうか?今回のように,あらぬ疑いを掛けられたり,刑事事件だなどと攻撃されたりするのであればなおさらです。あなたのお母様が,叔母様に生前お世話をしたことやいろいろな費用の負担をした分を,相続分から返してもらうことが最終的にはご希望なのかなと思いますが,その点は,隠さずに最初から相手にもその額を明示して請求なさるのがよいのではないでしょうか。相手が気付くに任せて,あくまで善意(厚意)でやったこと,また,それに対するあくまで善意でのお返し,というようなことを期待すると,関係がぎこちなくなり,お互いに疑心暗鬼になると思います。

以上です。
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
あなたがなさったご質問には,回答を送っておきましたので,ご確認いただきますようお願いします。
>Aさんが依頼した司法書士先生に引き出した 事を伝えると、これは刑事事件にも発展するので、
>Aさんの言う事をおとなしく呑んで話を進めていった方が賢明であると言われました。

司法書士の先生がこのようなことを言ったのですか?
これは,このもの言い自体が脅迫ですね(犯罪にしたいわけではありませんが)。
まず,お話を伺う限り,刑事事件に発展することはありません。
お母様には,横領の故意はありませんので(専門的・厳密には微妙なのですが,故意はともかく,可罰的違法性がありません),横領罪にはなりませんし,他の犯罪にもあたりません。
お母様の,叔母様の預金引き出し行為 は,民法では事務管理と呼ばれる行為で,他人のために他人の事務処理を代わってすることにつき違法性が阻却されます(留守の隣家が火事になりかけているのを見て,勝手に隣家の敷地に入って消火活動をする,交通事故に遭って意識不明の見知らぬ人に付き添って病院に行き,その人のお財布から病院代を支払うなどの場合,ふつうなら許可なく損害を加えているが,本人の利益のためなので違法でないとする理論)。

以上により,Aさんの難癖や,司法書士さんの言葉に動揺する必要はありませんよ。

なお,お母様が一部出費したというマンションの費用負担を少しでも減らそうというのが相手方の意図ではないかと推察されますので,この費用を最終的にどう決着を付けるか,予め考えておかれると良いのではないかと思います。この費用の額を裏付ける資料をできるだけ揃えておかれると良いと思 います。
(資料の裏付けがない部分に関しては,主張できずとも仕方がないと予定しておかれるとよいでしょう)

最後に,私の感想としては,相続人であるAさんに相続させるために,あなた方が特別お世話をする必要はないのではないでしょうか?今回のように,あらぬ疑いを掛けられたり,刑事事件だなどと攻撃されたりするのであればなおさらです。あなたのお母様が,叔母様に生前お世話をしたことやいろ いろな費用の負担をした分を,相続分から返してもらうことが最終的にはご希望なのかなと思いますが,その点は,隠さずに最初から相手にもその額を明示して請求なさるのがよいのではないでしょうか。相手が気付くに任せて,あくまで善意(厚意)でやったこと,また,それに対するあくまで善意でのお返し,というようなことを期待すると,関係がぎこちなくなり,お互いに疑心暗鬼になると思います。

以上です。


bengoshimailmeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問