JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

栃木県で不動産業を営んでおります。 平成7年に住宅を新築しAさんに土地と共に売却しました。 この物件につき風呂場

解決済みの質問:

栃木県で不動産業を営んでおります。
平成7年に住宅を新築しAさんに土地と共に売却しました。
この物件につき風呂場の換気扇が外につながっていないことにAさんが気がつき、
損害賠償を請求してきました.建築後16年経っておりますので事項かと思いましたが
そのような定めは、当時契約書にありませんでした。Aさんは、風呂場を新しくするので
その代金の4割を負担してくれと言っています。仕方が無いでしょうか?
良い方法を教えてください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kanekiyo 返答済み 5 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

ご質問からはっきりいたしませんが、住宅を新築しとあるので、建物についてはAさんとの間で建物建築の請負契約を締結されていたのではないかと存じます。

※請負契約でなければ、追加の情報提供をお願いいたします。

建物が、レンガ造、コンクリート造などの堅牢なつくりであれば、仕事の請負人が負う瑕疵担保責任(ご質問にあるような欠陥を補う責任)は、目的物を引き渡した時から10年間となります(民法638条)。

契約書にこの責任を負う期間に別段の定めがなければ、上記民法の規定に従うことになりますので、代金の一部を支払わなければならない法的根拠はないかと存じます。

kanekiyoをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問