JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4767
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

私は父親を代表者と中古車販売の個人事業を営んでおりました。顧客の車を委託販売しておりましたが資金繰りが苦しくなり、現

解決済みの質問:

私は父親を代表者と中古車販売の個人事業を営んでおりました。顧客の車を委託販売しておりましたが資金繰りが苦しくなり、現在6人の顧客から委託された車の売却代金を使いこんでしまいました。現在、業者からの取引も切られてしまい、事業を営んでいくことが不 可能になってしまいました。何とか迷惑をおかけしたお客様に全額返済をしたいと考えておりますが私及び父親に資産は全くございません。私は2度の自己破産経験が有り父親も84歳と高齢の為、借り入れもできない状況です。私自身も54歳の年齢で雇ってもらえる企業も現在ございません。現在、両親と同居をしており両親の年金にて生活をしている状況です。債権者に対しどのように話をしたらいいかをアドバイスをお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと存じます。

ご心痛お察し申し上げます。

法務手続的に考えると

民事再生法の個人再生手続になってくると思いますが

いろいろな壁はあります。

ご相談者様は個人事業主ですので「小規模個人再生手続き」になると

思いますので、裁判所などにご相談してみても良いでしょう。

また、問題は6人のお客様の売却代金を使い込んでしまったと言うことで

下手をすると「業務上横領」で訴えられることもあります。

そこを解決しないといけないと思いますから

何ら対応をしないでなるようになるでは困りますので

まずは、事情を話して分割で支払うことで許していただく感じでしょう。

お客様もご相談者を訴えても1円ももどってきませんから

お金が確実にもどるならとその対応に合意してくれるかもしれません。

それと、やはり資金は必要ですから

消費者金融に手を出すよりも、ご夫婦でアルバイトでもして少しでも

返済できるようにしていくことです。

後は、商工会で融資の話がある可能性もあります。

商工会の会員でなくても融資の対応はしてくれますので確認してみて下さい。

また、中古車販売をされているということですから

どちらにお住みかはわかりませんが

現在、東北地方の大震災により未だに中古車の大きな需要(特に軽自動車)が

あるような話ですので、その辺りにビジネスの種はないでしょうか。

そのようなことを、事業計画として出せば

債権者も納得してくれるかもしれません。

軽自動車と言えば、車庫証明の未登録も多いと聞きますので

行政書士と組んで登録業務などされても良いかもしれません。

まずは、ビジネスの将来性があり、返金が可能なことを伝えないといけません。

これは融資の時にも必要な内容です。

今は、アルバイトをしながらでもいろいろな場所にアドバイスを受けることが

必要だと思います。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問