JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

ただ今、簡易裁判所で損害賠償(約66万)に事実認定で係争中です。4回目の口頭弁論が終わって帰る際に、相手方が駐車場で

解決済みの質問:

ただ今、簡易裁判所で損害賠償(約66万)に事実認定で係争中です。4回目の口頭弁論が終わって帰る際に、相手方が駐車場で車の前に立ちはだかったり、悪口をつかれたりなど30分程度威圧行為などで迷惑行為を受けました。
 裁判所職員が仲裁に入ってやっとおさまりました。裁判は次回で結審になります。
そこで相談ですが、今までの態度から次回もまた同じ事態が予測されます。ですから準備書面を提出して欠席してもよいのか、また、裁判上は出席したほうがよいのか、どちらの道を選ぶべきでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士です。こんにちは。

お書きになっていることから拝察するに,当事者双方とも代理人を付けない本人訴訟なのでしょう。
裁判で争うという手段をせっかく選択しているにもかかわらず,そのような実力による威迫を受けるというのは
かなりやるせないですね。

次回期日で結審とのこと。おっしゃるように,簡易裁判所における裁判では,続行期日であっても準備書面の提出さえすれば,擬制陳述がなされます(民訴法277条) 。
しかしながら,証拠の申し出については,期日に出席して口頭で行わなければなりません。事実に争いがあるとみられる本件で,
次回期日で,あなたが欠席し,争いある事実について相手方のみがその主張する事実に関する証拠の申し出をして,その事実について証拠調べが行われてしまうと,あなたに不利な事実認定がなされる危険性があります。
そのため,次回期日にも出席なさることをお勧めします。

威迫の危険がかなり現実的ですので,次回期日で最後とはいえ,認定司法書士の先生か,弁護士に訴訟代理を依頼なさった方がよいのではないかと思います。
bengoshimailmeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問