JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sakurabitoに今すぐ質問する
sakurabito
sakurabito, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 250
経験:  行政書士事務所代表。
60879286
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
sakurabitoがオンラインで質問受付中

恋愛のもつれによる相談です。 私は現在同棲している彼がいます。 過去に不倫をした相手に脅迫されました。

質問者の質問

恋愛のもつれによる相談です。

私は現在同棲している彼がいます。

過去に不倫をした相手に脅迫されました。
去年の夏に私の他に相手がいて離婚もしていない状態で、私ともう一人の女性に婚姻届を渡しており、その相手から慰謝料を請求され支払っています。
去年の12月に私はその人の子供を三回目の妊娠をし三回とも中絶をしています。


それから私はその人には何も言わず、今の彼と同棲をはじめました。
私はその間だらだらと連絡をとってしまい、気のあるそぶりをした私が悪いと言われ
結婚詐欺だから訴え れば私は捕まるんだと言われました。

25日3人で話し合いがしたい、来なければ家に乗り込むとも言われています。
彼に対しては話合いの他に慰謝料100万を。
私には割り切りの付き合いを求め、拒否をすれば私の家族や同棲している彼の全てをブチ壊す。仕事も家もあらゆる手を使って壊すと言われました。
あらゆる手=暴力団だと思います。

住んでる場所は脅迫してきた相手の友達が後をつけてきて知られています。
同棲している彼は隠し撮り、写真も撮られています。

警察には相談はしてあります。
どのように対処していいのか分からず、メールをさせて頂きました。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  sakurabito 返答済み 5 年 前.

こんにちは、行政書士のyorozuyaです。質問を投稿いただき誠にありがとうございます。ご質問への回答は下記の通りになります。わかりやすい回答を心がけておりますが。ご不明な点などありましたら、お気軽にご返信ください。

 

相談者様はその男から何ももらっていないなら結婚詐欺になりません。

 

男から金品を巻き上げたり、ものを借りたまま返していなかったりしてますか?

 

同棲している彼が男に慰謝料を支払う理由は何もありませんし、男と会う必要もありません。

 

同棲している彼は相談者様と男とのことは何も知らないのでしょう?

 

その男のしていることは、脅迫罪あるいは恐喝罪に該当します。

 

警察に相談に行かれたようですが、警察からはどのようなアドバイスを受けましたか?

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

回答ありがとうございます。

 

相手からは三回中絶した費用のうちの2回は受け取りました。

それ以外は何もありません。

交際費にかかった費用も金品のうちに入るのでしょうか?

 

同棲している彼には全てを話しました。

 

警察に話をしたところ、三人で会うのはやめなさい。全くの第三者がいないと話にならない。と言われ、今のところは事が起きてないので

何かあったらすぐに通報をして下さいとの事でした。

 

自分では事が起きてからではと思い相談させていただきました。

 

相手は自分のしたことは棚の上で、全てが私の責任だから一生償えとも言われました。

もしも、最悪な事態を考えて弁護士などはたてた方がいいのでしょうか?

専門家:  sakurabito 返答済み 5 年 前.

デート費用も中絶費用も詐欺には当たりません。

 

ほかに何も思い当たるものがないなら、貴女は彼に何も償うべき必要は無いと思います。

 

そうですね、貴女の方から進んで解決を求めるなら、弁護士に依頼して今後二度とかかわらないことを約束させるところまで持って行けると安心ですね。

 

弁護士の名前で、請求には一切応じない今後付きまとう行為を止めるように文書を出してもらうだけでも効果があるかもしれません。

 

弁護士に依頼するときは最寄りの弁護士会あるいは法テラスで紹介してもらったらよいと思います。

 

法テラスでは収入によっては無料の法律相談も受けることが出来ます。

 

明日の土曜も窓口は対応していると思いますので問い合わせしてみることをお勧めします。

 

0570-078374(おなやみなし)
PHS・IP電話 03-6745-5600
平日 9:00-21:00
土曜 9:00-17:00

 

法テラス 

http://www.houterasu.or.jp/

 

法テラス 携帯サイト

http://www.houterasu.or.jp/k/

 

 

警察には、相手が自分の家や家族や職場にまで被害を及ぼすこともお話ししましたか?

 

必要を認めれば、お住まいの地域の巡回頻度を増やしてくれるはずです。

 

警察から直接相手男性に警告を発してくれるような説明はありませんでしたか?

 

今後相手方男性と電話や面談で会うときはボイスレコーダーに録音すると良いと思います。

 

メールのやり取りもすべて保存しておくと良いと思います。

 

証拠があれば警察に今後相談するときも便利です。

 

電気屋さんに行くと、イヤホンタイプのマイクが1600円ほどで売っています。

 

それを録音機器のマイク端子に差し込むと電話の通話をきれいに録音できます。

 

不法に家に侵入したり退去しないときは、躊躇なく警察に通報してください。

質問者: 返答済み 5 年 前.

警察には自分の家や家族に被害が出るかもしれないとは話しましたが、私がとらえた感覚では全ては事が起きてからみたいな話でした。

 

相手に対して何か警告みたいな話は一切の説明はありませんでした。

 

メール、電話すべて情報になるものは録音、保存をしておきたいと思います。

有難うございます。

 

相手には今後一切の連絡をシャットアウトしようと考えてます。

自分で蒔いた種とはいえ情けないです。

 

もし、弁護士をたてるにせよ相手にはこちらの情報は話さないのがベストですよね?

 

今日にでも法テラスに連絡してみたいと思います

 

 

 

専門家:  sakurabito 返答済み 5 年 前.

暴力団と繋がりのある人であることは警察に伝えていますか?

 

伝えていないならそのことも伝えておくべきと思います。

 

「こちらの情報」とはどのようなことでしょうか?

 

個人情報はできるだけ明かさないほうが良いでしょう。

 

専門家に対処を相談している、等は話しても構わないと思います。

 

うるさく連絡が来るなら、「弁護士と相談しているので、あとでこちらから連絡する。」とだけ答えてもよいと思います。

質問者: 返答済み 5 年 前.

暴力団と繋がりがあるのは警察にも話をしました。

 

自分と彼の名前と脅迫してきた相手の名前は伝えてあります。

 

 

情報というのは私が専門家に相談をしていることなどです。

 

 

色々ありがとうございました。

不安でいっぱいですが、今日にでも法テラスに相談してみます。

質問者: 返答済み 5 年 前.

 

昨日の時点で、売り言葉に買い言葉で明日は行くと伝えてあるのですが

 

何も連絡をせずに会う予定をすっぽかしても大丈夫でしょうか・・?

 

 

もし行かずに今住んでる家に危害をくわえられたら、その時点で警察に通報すれば

いいのでしょうか?

専門家:  sakurabito 返答済み 5 年 前.

直前でもいいので、「用事が出来たのでいけなくなった。」と短文のメールで送っておいた方が良いように思います。

 

それに対して脅しめいたメールが来たらそれ持って警察に相談に行ってもいいと思います。

 

警察でも会うことを止められたようですから、警察に断り方を聞いてみてもいいように思います。

 

今日、法テラスで簡単なアドバイスをもらえると良いですね。

 

断り連絡の前に法テラスに問い合わせして簡単な対処法を聞けるとベストです。

 

いろいろ不安だと思います。

 

事が起きる前に未然に防ぐために、少々しつこいくらいに警察や法テラスを利用してかまわないと思いますよ。

質問者: 返答済み 5 年 前.

親切な回答ありがとうございます。

 

これから、朝1番に法テラスに相談をします。

恐怖で自分自身を保つのが精一杯でいます。

 

 

また法テラスさんに相談した結果をメールさせていただいて宜しいでしょうか?

その後に回答承諾をさせていただきます。

 

本当にありがとうございます。

質問者: 返答済み 5 年 前.

親切な回答ありがとうございます。

 

これから、朝1番に法テラスに相談をします。

恐怖で自分自身を保つのが精一杯でいます。

 

 

また法テラスさんに相談した結果をメールさせていただいて宜しいでしょうか?

その後に回答承諾をさせていただきます。

 

本当にありがとうございます。

専門家:  sakurabito 返答済み 5 年 前.

はい構いません。

 

承諾は最後の最後、解決の道筋がついてからで良いですよ。

法律 についての関連する質問