JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

おたずねいたします。 3月の大震災で近所のお宅の瓦が落下して隣家の車の側面を損傷した、 として、8ヶ月たった11

解決済みの質問:

おたずねいたします。
3月の大震災で近所のお宅の瓦が落下して隣家の車の側面を損傷した、
として、8ヶ月たった11月になって、
車の持ち主がそのお宅の主人に修理工場の見積書を持って、
賠償を求めてきたのですが、火災のように免責とはならないものでしょうか。
よろしくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
こんにちは。弁護士です。

本件では,賠償責任は生じないとされる可能性が高いです。
瓦屋根に構造上の欠陥や,管理上重大な不備がない限り賠償責任は発生しません。(工作物責任,民法717条)
そもそも修理代を払うべき部分の存在 について,その根拠が相手の持ってきた修理見積もりだけとのこと。
そうすると,賠償義務者側(あなた)で損害の存否や程度を確認できないわけです。
もっと言えば,相手は,車が瓦で壊れたわけではなく,自分の過失で起こした事故による修理代を請求してきているかもしれないわけです(相手は,生じた損害を証明できていない)。
以上により,少なくとも相手の言う修理代を払う責任はないと思われます。
bengoshimailmeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問