JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

主人が飲酒運転による人身事故を起こし、勾留されています。 勾留期限一杯が本日なのですが、どうやら起訴になるようです

解決済みの質問:

主人が飲酒運転による人身事故を起こし、勾留されています。
勾留期限一杯が本日なのですが、どうやら起訴になるようです。
そうなるとこれから連休、正月休みとなり、弁護士さんもお休み
になるでしょうから、当分勾留が延びてしまうのでしょうか。
国選弁護人以外にお願いしたら、もっと早く仮釈放にできる
のでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士です。はじめまして。

勾留期限が本日いっぱいだとすると,今日起訴されるでしょうね。
そうすると,検察官による勾留は終了し,身柄は,拘置所に移されます。

起訴されても,裁判所の冬休みの関係で,公判期日は1月10日過ぎになると思いますので,
それまで拘置所で起訴後勾留されます。

ところで,ご主人の身柄を解放するには,「仮釈放」ではなく,「保釈」の手続を
することになります。
本件では,交通事犯による業務上過失致傷( または危険運転)で,被害者はむち 打ちの後遺症,示談は円滑に進行中,罪証隠滅・逃亡おそれなしといえますので,保釈は可能性があります。正月を挟むので温情もあるでしょうし。
これは国選弁護人でも頼めばやってくれます。弁護士は基本的に正月3日間くらいを 休めば十分なので,
年末までのこり1週間内に保釈申請をしてもらうべきでしょう。今日頼んで,週末に書類を書かせて,
月曜には保釈申請できるようにしてもらうべきです。
ご主人の収入によってまったく違ってきますが,保釈保証金として,最低300〜400万円必要(公判期日に出頭後返還されます)
となりますが,これは保釈保証金を用立ててくれる準公的機関から借りられます(弁護人に訊いて下さい
インターネットでも調べられます)。

私選弁護人は,依頼すると最低でも100万円くらい覚悟しないといけないですが,
一般的に国選より早く動くように頑張ってくれるとは思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.
国選弁護士は、私でも頼めるものなのですか?
今日動くなら、どこへ連絡したらよいのですか?
質問者: 返答済み 5 年 前.
国選弁護士は、私でも頼めるものなのですか?
今日動くなら、どこへ連絡したらよいのですか?
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
まだ頼んでいないのですね。
(被疑者国選ではなかったということですね)

あなたも頼めます。
日弁連のHPから以下の当番弁護センターに電話して下さい。
http://www.nichibenren.or.jp/activity/criminal/reforming/kokusen_touban/keiben_c.html

bengoshimailmeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

国選弁護人に関して、あまり良い噂を聞きません。

私としては少しでも早く確実に保釈してもらいたいので、

そうするとその他の弁護士さんに頼んだ方がよいのでしょうか。

専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
そうですか。
私は国選弁護人を何度もやっていますが,国選弁護人だから保釈請求をしないなどということは,考えたこともないですね。そんなことであれば国選弁護人の登録をしなければよいのであって,弁護士として失格でしょう。
保釈保証 金は,保釈保証金会社から借りるため,「費用がないから国選なのに,保釈保証金は積めるのか」という話にはならないはずですし。

ですが,「国選弁護人だったからうまくいかなかったのね…」という後悔を残すといけませんので,
私選でどなたかに依頼して,できる限りのことをなさった方がよろしいのではないかと思いますよ。
(弁護人は自分で依頼できるのであればそうするのが原則なわけですしね)

法律 についての関連する質問