JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shonansolicitorに今すぐ質問する
shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 435
経験:  中央大学法学部卒。事務所経営者。裁判所事務官・地方公務員上級職等合格。
62133260
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

数年前祖父が亡くなり、祖母1/2、伯父1/2で相続しました。祖母に母、伯母(独身)、私の3人が扶養されいる形でした。

解決済みの質問:

数年前祖父が亡くなり、祖母1/2、伯父1/2で相続しました。祖母に母、伯母(独身)、私の3人が扶養されいる形でした。ところが、数年前、母が、そして先日伯母が亡くなりました。2人が亡くなる前は、伯父は祖母の財産は私達3人に渡すといっていましたが、伯母が亡くなったら突然豹変し、祖母の不動産収入(1300万:資産2億程度)について自分が管理しそこから私に300万程給与として私、今後の相続税対策の為に、自分の妻を祖母の養女にして、3人で相続する事にして欲しいといってきました。ちなみに、超高齢のため伯母が亡くなった事をつたえていません。また、私は現在障害年金を受給しており社会復帰のめどがたっておらず、伯母に最先端治療費として数百万かしていたため貯金もなく、私自身の療養費も高額なため年間300万では非常に不安な状況です。
1)仮に伯父の妻が養女にはいったとし、この2人が死去したあとは、だれに相続権がいくので
  しょうか?2人 には2人の子供がいます。
2)仮に祖母と伯父の不動産を一緒にし会社にすると誰にどのようなメリット、デメリットがありま
  すか。
3)伯母は口頭では私に全ての財産を贈与したいといっていました。祖母より先に亡くなり、子供が
  おらず、遺書も無い場合は、だれも継承できないのでしょうか?
4)私は少なくとも1/2を相続するのが妥当だと思っています。半分を相続する場合遺産相続税はど
  の位になりますか?私には相続税が払えないだろう(仕事を辞めてしまっているし女性なのでで  きっこないというのです)というのですが、そんなに難しいものなのでしょうか。
5)祖母の資産管理を私や祖母の許可なく買ってに自由にして法的に問題はありませんか?今までは
  伯母がしており、入院中に私がまかされるようになりました。祖母も私達家族で管理していくの
  が当然と思ってると思います。(祖母は自分の財産は伯母と私のものだと言っていますが..)
6)このような話をすすめていく場合、私が不利にならないようにするためには、どのような人に相
  談するのが適切でしょうか。
以上よろしくお願いもうしあげます。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

  はじめまして。早速ですが、ご質問に順次お答えいたします。祖父X、祖母Y、伯父A、伯母B、質問者の母C、Aの妻D、質問者Eとさせて頂きます(敬称略)。

 

1)仮に伯父の妻が養女にはいったとし、この2人が死去したあとは、だれに相続権がいくのでしょうか?2人 には2人の子供がいます。

 

  貴方に兄弟がいなくてDがYの養女になった場合、伯父夫妻が存命中はYの相続人はADEです。 ADがなくなるとADの2人の子供が貴方と同様、親に代わって相続します。


2)仮に祖母と伯父の不動産を一緒にし会社にすると誰にどのようなメリット、デメリットがありますか。不動産を会社名義にすればすれば個人の財産ではなくなるので、相続財産ではなります。会社はYやAから買取るか贈与を受けるかになりますが、売買代金や贈与税が発生します。仮にAがこの主張をしているのだとしたら、この記述だけではAの真意を図りかねますが。会社財産になれば、それを担保に会社が借入れなどは出来ますが。


3)伯母は口頭では私に全ての財産を贈与したいといっていました。祖母より先に亡くなり、子供がおらず、遺書も無い場合は、だれも継承できないのでしょうか?

  この点は遺言がないと残念ながら難しいと思います。


4)私は少なくとも1/2を相続するのが妥当だと思っています。半分を相続する場合遺産相続税はどの位になりますか?私には相続税が払えないだろう(仕事を辞めてしまっているし女性なのでできっこないというのです)というのですが、そんなに難しいものなのでしょうか。

  Dが養女になった場合は貴方の法定相続分は3分の1です。養女にならなければ2分の1ですが。相続財産は相続税が発生する額(現行法では9千万円以上)なのでしょうか? 税務署に相談してみて、ご自身で申告するのが難しい場合は、税理士さんに依頼するのが一般的です。


5)祖母の資産管理を私や祖母の許可なく買ってに自由にして法的に問題はありませんか?今までは伯母がしており、入院中に私がまかされるようになりました。祖母も私達家族で管理していくのが当然と思ってると思います。(祖母は自分の財産は伯母と私のものだと言っていますが..)

  本来はY自身が自分の財産なので管理して、ご自身で管理できない場合は、後見人に就任しているものがなさるのが正式なやり方です。

 


6)このような話をすすめていく場合、私が不利にならないようにするためには、どのような人に相談するのが適切でしょうか。

  税金については税理士さんです。相続については相続法や相続実務に詳しい方、具体的には行政書士・司法書士・弁護士の一部です。行政書士・司法書士・弁護士でも相続業務を全くならさない方もいます。 相続登記は司法書士さん、いわゆる争族になった場合は弁護士さんです。

質問者: 返答済み 5 年 前.
1)についての確認
  つまり、 Aが亡くなったらその子供2人が相続し、Dが亡くなれば、また、その供2人が相続する。
  AD夫婦の子供に祖母の2/3の相続が継承されるということで間違いないですね。

3)伯母の遺言があれば、祖母より先に亡くなっていたとしても、祖母の継承予定だった財産を、継承出来
  るということですか?
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

1)ADを相続するのでその通り3分の2です。

 

3)遺言があれば少なくともBの財産は相続できたという意味で書きました。

shonansolicitorをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問