JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shonansolicitorに今すぐ質問する
shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 435
経験:  中央大学法学部卒。事務所経営者。裁判所事務官・地方公務員上級職等合格。
62133260
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

当方の100%過失で車の修理代を払いますが新車の方が安いので、新車にしてもらえないかと伝えたが、元に戻すとのことでし

質問者の質問

当方の100%過失で車の修理代を払いますが新車の方が安いので、新車にしてもらえないかと伝えたが、元に戻すとのことでしたが、もし修理しないで、新車購入した場合に、当方が何か手を打つことができるのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.
はじめまして。 早速ですが、お相手が元に戻すということはその車に愛着があるのかも知れません。 例えば元に戻すのが200万円、新車にするのが120万円だとします。  和解金として50万円出すとか、何か相手の心境の変化を引き出す工夫が必要ではないでしょうか。
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

  最初の回答をした者ですが補足させて頂きます。修理より新車の方が安ければ、貴方としては修理ではなく新車にして欲しいと思うでしょうし、相手も通常はそれを望むので話はまとまると思うのですが。

 

  相手が修理を望むということは、その車に思い入れがある等の特殊な事情があるのかもしれません。

 

  ですから、相手が考え直しても良いと思える材料がないと、ナカナカ相手はOKしてくれないかもしれません。

 

  新車の代金と修理の代金の差額の半分ぐらいを解決金として相手に差し上げれば相手の考えも変わるかもしれないというのが最初の回答についての補足です。

 

  ですから、例えば修理と新車の支払代金の差が40万円ぐらいあった場合、相手に新車プラス解決金20万円をあげる。  貴方も修理よりは20万円安くなるので、貴方にとっても利益がありますよね。

 

  双方のプラスの材料があるので、お話がまとまる可能性はあると思います。ご提案だけでもなさってみてはいかがでしょうか。

 

  ご参考になりましたら、幸いです。

 

 

法律 についての関連する質問