JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

今年の5月21日に宮城県名取市にボランティアで車で向かう途中居眠り運転の車に追突されました。 約13m押されて、自分

解決済みの質問:

今年の5月21日に宮城県名取市にボランティアで車で向かう途中居眠り運転の車に追突されました。 約13m押されて、自分で縁石に自分の車をぶつけることで前方車両にも軽く追突し てやっと止まりました。  車は全壊で、物損の保障金額が希望金額より低いため、その旨先方保険会社に伝えたところ、何の連絡もないまま3週間後に弁護士が出てきました。  11月に物損の示談には渋々応じたのですが、怪我の慰謝料についてはこれからです。 事故の際に13m押された恐怖感と、保険会社・弁護士の誠意のない対応に対して非常にストレスを感じています。  こういった場合、慰謝料の算定はどの様に行われるのでしょうか? 自分としては事故後車を運転することが恐怖を伴うことになったこと、また取調べを行った警察官も言っていましたが、当方の車両がSAABであったため怪我もこの程度で済んだということ、また半年にもわたってストレスフルな対応を成されたことについて50万程度は要求したいと思うのですが如何でしょうか?  お忙しいところ恐れ入りますが、何卒ご教授賜りたく存じます。

 

5月21日に事故発生、仙台 の三井住友の支社からは誠意ある対応で、東京に戻ってからの医療機関の休診日も教えてくれました。 6月6日に東京に戻ってから一度会って話したい旨東京の三井住友の担当者から申し入れがありましたが、提示金額に変わりがないのならあっても仕方が無いと断りました。 6月22日に弁護士からこの件に対して対応する旨書面を頂きました。 その間何も対応をせず、弁護士を出してくることについての説明を三井住友に求めましたが、面会を拒否した体という旨弁護士から6月28日に書面にて返答を頂きました。 保険会社として何も対応しない状態で弁護士を依頼すること自体誠意を感じません。 当該弁護士もこちらの質問・依頼に対して封書での対応で、対応を早くしていただくためにメールでのやり取りをお願いしましたが、何も返答がなくその後も書面による対応でした。  このタイムラグは自分にとって非常にストレスフルでありました。物損については車両の物損と荷物の物損で約103万円で示談となりました。事故の恐怖感・仕事を休業せずに治療に行かなければならなかったこと、とにかく怪我の容態についての質問も謝罪も何もなく現在に至っています。

 

このような場合の精神的な慰謝料の標準的な要求額はいくらくらいなのでしょうか。

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士です。はじ めまして。

1.詳しい内容が分かりませんが,まず,慰謝料の請求をしたいということなんですよね。
2.慰謝料というのは謝罪や反省や誠意ある対応を求めるものではなく,お金を求めるものです。
 ですから,怪我の容態を尋ねて欲しかったとか,メールで対応して欲しかったからストレスフルだというのは,相手方保険会社(相手方の弁護士)に言っても仕方がないことです。
 また,怪我の容態について,私もあなたから伺っていませんので,いくらが妥当かを示すことができません。相手もそうなのではなかったかなと思います。(私もお尋ねした方が良いですか?でも訊かれるまで言わないというのもちょっとどうかなと思います…た ぶん,相手はもっとそう思っているでしょう)
 さらに,会社を休んで通院しなければならなかった,ということであれば分かるのですが,仕事を休まずに治療に行かねばならなかった(休業せずに済んだ)ということになると,請求できる慰謝料はふつう多くなくなると思います。
3.相手方保険会社のいうとおり,弁護士が対応することになったのは,あなたが保険会社と会わなかったからですよ。そのことは,あなたの損害ではないので,損害賠償請求(慰謝料請求)に含まれません。
 提示額に不満があるという場合,自分の方から請求すべき額につき根拠を示して提示しなければ,相手はそれ以上何もしてこない,といいますか,することができません。保険会社の内規上,どういう場合にいくら,というルールがあって,それに基づいた金額を示したあとは,弁護士に委ねずに個々の担当者が自由に金額を上げていくことができるという裁量は持たされていません。
 そして,弁護士としても,請求側が根拠を示していくら,と言ってくれなければ,「これは認めるが,この部分は認められない」などという交渉に入ることができないのです(それは,被害者側から相談を 受けた,私のような立場でもそうなのですが)。
4.言うまでもありませんが,サーブに乗っていたから軽い怪我で済んだ,ということは,慰謝料の額に影響しません。頑丈なスウェーデン車に乗っておらずに軽自動車だったら負ったであろう重い傷害の責任まで取れ,というのはおかしな話で,だとしたら,車に乗っていなくて歩いていたら死んでた,とか,自分は屈強だったから助かったけど,おばあさんだったら全身骨折だった,ということになりかねないからです。
5.13m押された恐怖感についても,これをどのように金銭的に評価すべきか,よく分からないところです。
 もしもサーブに乗っていなかったら,押される前に潰れていたかもしれず,恐怖を味わうこともなかったかもしれませんし。
 私は,あなたと同じ車が好きで乗っていましたが,大人になってからは運転自体やめました。乗らなければ恐怖感は味わわずに済むからなのですが,あなたが今回の事故のあと,運転が怖くなったのはむしろ良いことだと思いますよ。


怪我の程度で金額は決まります。
怪我の程度さえ分かれば,あなたは検索するだけで,簡単に慰謝料の額が算定できるサイトが見つかりますよ。
いくつか試してみて,そのうちの最高額くらいを請求してみたらいかがかなと思います。
ご自分での交渉がストレスだとのことですので,日弁連の「日弁連交通事故相談センター」というところに依頼なさってはいかがでしょう。示談成立のお手伝いをしてくれるところです(面接での相談無料,示談斡旋費用ゼロ円)。

私が被害者側で受任した事件で,最近終わったばかりのものがあるのですが,それは受任後2年でようやく終わりました。相手方保険会社は,早く決めたいわけではないために,とてものんびりしています。事故からは3年経過しています。早く解決しないと,被害者としては生活もなんとなく落ち着かずいやな感じだろうと思います。ですので,あまり相手の対応(支払以外の)にストレスを感じないように,早めに上記のような専門の機関などに頼んで解決なさって下さい。
bengoshimailmeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問