JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

私有地の駐車場に無断駐車した車のフロントガラスに、抗議の張り紙をした場合に、器物損壊になるか。 この質問に明確に回

解決済みの質問:

私有地の駐車場に無断駐車した車のフロントガラスに、抗議の張り紙をした場合に、器物損壊になるか。
この質問に明確に回答される方が殆どおりません。
もしかしたら、「明確に回答出来ない訳」があるのでしょうか。
 張り紙は、はがせば元に戻るでしょう。だから、器物損壊にならない?
しかし糊が残ったらどうかとか、非常に曖昧な点があります。
また、張り紙を破り捨てたら、その者が器物損壊罪に問われるかもしれません。

 自力救済の道を完全に断ち切ったような現在の民主主義の日本には、迷惑を顧みない小悪党が充満しています。
せめて、張り紙ぐらい合法と認めても良いのではないか、と私は思います。

次の質問に明確にご回答ください。
1.張り紙は、どんな場合も器物損壊になるのか。 
2.許される張り紙があるとすれば、どの様な場合または、やり方があるか。

以上、宜しくお願い申し上げます。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士です。はじめまして。

フロントガラスへの,無断駐車抗議の貼り紙は,通常,器物損壊にあたりませんよ。
器物損壊罪は,その物の効用を喪失させる程度に傷める場合に成立する犯罪ですから。
糊が多少残っても,フロントガラスとして役に立たない程度と はいえず,
そのまま剥がすだけでなく,糊を取りさえすれば元に戻り,それをするために異常な労力やお金が掛かるという
わけでないならば,器物損壊罪は成立しません。

1.貼り紙は,どんな場合でも器物損壊罪になるかについて。
  どんな場合でもというわけではない。
2.許される貼り紙があるとすれば,どのような場合またはやり方があるか,について。
  自動車のフロントガラスの場合,無断駐車に抗議するための貼り紙程度なら,
  そのことによって自動車の効用を損なうとはいえず,許されるでしょう。
  また,仮に,器物損壊罪の構成要件に該当したとしても,
  無断駐車に抗議するため私有地の所有者が行う貼り紙は,それが容易に剥がせるものであって,
  自動車そのものの効用に影響を与えないものであれば,その程度が社会的相当性を逸脱しているとはいえず
  違法性を有しない,
  と解されます。

以上のように考えますので,自力救済が完全に否定されているわけではないですよ。
そのことで警察に捕まったり,ましてや起訴されるようなことはありませんよ。
質問者: 返答済み 5 年 前.
大変ご丁寧に説明頂き有難うございました。、この案件については良く分かりました。
代金をお支払いさせて頂きます。

多くの方が経験される案件の方が分かりやすいと思い、違法駐車を例題といたしました。
現実の事件は、名誉毀損及びそれによる業務妨害をされた私が相手に対し、謝罪を求める抗議文を相手の家のドアに張る行為について、であります。

例題と同じと考えて宜しいでしょうか。

宜しくお願い申し上げます。

専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
そうなのですね。

相手の家のドアに貼るというのはちょっと異なる可能性があります。
もちろん,家としての効用を害することはないのですが,家の場合は,住むという効用だけでない点に
注意が必要です。
家に抗議文を貼るとなると,その家に住む人の評判を害したり失墜させたりすることにつながり,
(家というものが,住む人の代表といいますか,住む人そのものの現れでもあるので,例 えば,ゴミ屋敷・スラムのバラックと,高級住宅街の豪奢な家とでは,その家の外観を見て住んでいる人を判断しますよね)
家の重要な機能を害することになるからです。
一度貼られると,剥がせば何もされていないのと同じ状態に戻るかといえばそうではなく,
傷付いた信用や評判は,それほど容易には回復しないと思われるからです。

ですので,器物損壊罪の正否に関しては,対象物の機能を,広く考慮して決する必要があると思います。
(同じ貼り紙でも少し違うんですね。また,あなたのおっしゃる,名誉毀損や業務妨害への抗議は,
 家への貼り紙以外にもやり方がありますよね。家に貼り紙をすることは,名誉毀損や業務妨害の「仕返し」的な
 側面がありますから,注意が必要なのではないかなと思います。先ほどの社会的相当性の議論が妥当します)
 
bengoshimailmeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
私の説明不足で申し訳ありません。
ドアに張り紙と言っても、第三者に内容を見られないように、裏返しに張るとか、封筒に入れて張るとかの方法を考えています。
今まで何回も他の方法でいろいろ謝罪を求めましたが、知らん顔を決め込んでいる為何か新しい方法は無いか、探しています。
費用をかけて裁判をやっても得るものは無い、でしょうから。
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
そうなのですね。確かに,名誉毀損や業務妨害で,裁判をして,費用 や時間を掛けても,
得るものはありません。まさに。
そこでお考えになった,貼り紙の方法ですが,相手がお分かりなのでしたら,
そのように相手の家に直接出向いてむりやり置いてくるという方法よりも前に,
郵便を使って,紳士的に,ビジネスライクに抗議をなさってはどうかなと思いますよ。
配達記録付の内容証明郵便を使えば,相手が受け取らないでいることは難しくなります(郵便配達人がけっこうしつこくサインさせようとします)。
内容証明は,後の裁判で,「事前にこのように裁判外での解決を目指して努力をしたけれど」ということの証明のための
ものですが,それゆえ,その内容には,任意での解決に協力してくれないのであれば裁判に出るしかないため準備がある,
として,相手に圧力を掛けることを記載できます。それによって一定の効果は期待できます。

それでもダメな場合は,直接手渡すことの代替として,ドアへの封書の貼付が考えられますが,
相手が郵便を受け取ったことが明らかであるのに,なんら解決に向けた行動に出ない場合は,
直接手渡したところで意味がない可能性が極めて高いですから(相手が動じないのは明らか),
わざわざそのようなことをするまでもないでしょう。
諦めるのは悔しいと思いますが,郵便で効果がない場合(あくまでも感情的でなくビジネスライクな表現でお願いしますね)は,弁護士に相談だけでもなさってみてはいかがかなと思いますよ。

法律 についての関連する質問