JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4806
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

大阪府在住の50歳過ぎの独身の弟がおりますが、5年ほど前に定職をやめて2年ほど前に退職金を使い果たした頃に連絡があり

解決済みの質問:

大阪府在住の50歳過ぎの独身の弟がおりますが、5年ほど前に定職をやめて2年ほど前に退職金を使い果たした頃 に連絡がありました。その後、次の職が決まるまでの費用として何度か家賃や生活費を合計150万円程度工面しました。しかし、タクシーの運転手、セールスなどの仕事も数か月しか続かず現在は、無職で次の職を探しているところですが当面の食費を嫁いだ妹に請求してくる状況です。今は、住まいも安価なワンルームに引っ越し、車や家電品なども売り払い財産も殆どない状況です。しかし、私も妹もこれ以上の援助も困難なため生活保護申請をするように伝えましたが、受給できるでしょうか?また、その他どのような対応が良いのかアドバイスを頂きたく。
 尚、教師をしている頃に2度ほど「鬱(医師の診断書はもらったが本人は、鬱でないと言っている)」で各1年程度休職しています。昔から自宅もゴミ屋敷になっていました。また性格も少し変わっていましたがここ数年の言動や行動(退職金が無くなるまでゴルフ旅行を続けている。次の職の当てもないのに現職をやめてしまう)はますます理解できません。/茨城県在住のオカダ
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

50歳過ぎて、そのような荒れた生活をしているとは

確かに精神的な疾患があるかもしれませんね。

とは言え、男性一人暮らしであれば、ちょっとタガが外れるとそのような

暮らしぶりになることもあるようです。

扶養の義務としては、法的に兄弟姉妹にはございますので

何らかの援助は必要になると思います。

とは言え、このご時世です。給付的な援助をするのも限界があるでしょうし

ご相談者様達の生活もございます。

そういう意味では、仕事ができないようであれば、生活保護の申請も

やむなしと言うことでしょうか。

ただ、生活保護も以前と比べて自治体の財政が厳しいこともあり

なかなか通り難いこともあるようです。

まず、預貯金等すべて使い果たさないと申請も通りませんし

お話から、生活保護の規定にある生活環境で、弟様が満足が行くかどうか

まっそう言うぜいたくは言えないかもしれませんが

市役所の福祉課や併設の社会福祉協議会にまずはご相談されることですね。

その場合に、仕事ができない理由も必要ですから

心療内科などで精神鑑定をしていただいた方が良いかもしれません。

そちらは保健所でも相談等の対応はしていただけます。

仮に生活保護を受けられない場合でも

金銭的な援助をされるのであれば、弟様と言えども

きちんと公正証書なりで、金銭消費貸借契約書を作成されると

良いと思います。

公正証書の作成は行政書士にご依頼されると良いと思います。

また、行政書士の中には、生活保護申請のお手伝いをしているものも

おりますので、ご相談されても良いかもしれません。

実際に、あまりにも、生活が乱れて判断能力が劣っている場合は

成年後見制度の利用も視野にいれると良いと思います。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問