JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kasoliciterに今すぐ質問する
kasoliciter
kasoliciter, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 141
経験:  日本大学 法学部 法律学科 卒業  行政書士事務所 代表
61894791
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kasoliciterがオンラインで質問受付中

住居して8年目なのですが、自宅の真ん前に道が作れられる事になり、作られると自宅がT字路の突き当たりになってしまいます

質問者の質問

住居して8 年目なのですが、自宅の真ん前に道が作れられる事になり、作られると自宅がT字路の突き当たりになってしまいます。大きな住宅地でもあり、また近くにスーパーなどもあり、比較的車の通行量が多く安全面や、ライトのストレスや、衝突されるかもとの恐怖感や、突き当たりの土地は災いが起こりやすい凶地との噂もあり、心身的苦痛が出ています。不動産会社は街並みの為にとのことで、計画の説明に来られましたが、お宅の同意はいらないんです。と言われました。このまま我慢して一生苦痛な思いで生活していかなくてはならないのでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kasoliciter 返答済み 5 年 前.

行政書士のkasoliciterと申します。どうぞよろしくお願いいたします。

T字路の突き当りとなりますと、ご指摘のように、特に交通事故の発生しやすい場所ともいえるでしょう。

確かに法的には、近隣住民の合意は特に必要がないようですが、だからと言って、万一の損害の場合には対処しきれないとなりますと、どうしようもないですから、それを防止するための諸策(例;注意喚起を促すような、看板等の設置について、費用を負担してもらってやってもらうことや、事故が発生した場合には、損害額の一部を負担してもらう等)をとってもらうよう、不動産会社に話してみたほうがいいと思われます。それに際しては、専門家をたち合わせたほうがベターでしょう。

法律 についての関連する質問