JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

今年、6月に父が亡くなりました。相続人は、私と妹の2人だけです。相続の物件は不動産と預貯金と証券等です。約4年前まで

解決済みの質問:

今年、6月に父が亡くなりました。相続人は、私と妹の2人だけです。相続の物件は不動産と預貯金と証券等です。約4年前まではずっと私と父は同居してましたがその後半年程、妹夫婦と父 は同居しその後老人施設に入居しました。ここ一・二年は病院と施設を行き来してました。その施設や病院の費用は、父が元、県の職員でしたこともあり、父の年金や預貯金でまかなってました。私は勤務してますので、専業主婦で時間的自由がきく妹に父のお金のことは任してました。父が亡くなってから銀行はロックをしましたが、ロック後の残高が2つの銀行で50万円たらずしかなく、亡くなるまでに多額を引き出されたと思われますがそのことを問いただしても、妹は認めようとしません。妹が預貯金を自由にできた4年間あまりの間のお金の出入りを調べる方法はないでしょうか?証券は2008年2/6に額面にして23.961.155円分に相当するものを父から妹に名義変更になっていることは調べて判りました。これらの相続を主張する方法はないでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kanekiyo 返答済み 5 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

預貯金については、相続人ということで銀行に問い合わせれば、取引明細(これまでの利用状況)を取得できると思います。

生前の財産処分が本人の意思に基づくものだったのかそうでないのかを立証するのは今となっては難しいことですが、その証券や預貯金の一部が妹様に譲られていることさえわかれば、遺産分割をするうえで、妹様は特別受益を受けていたことになり、相続財産の取り分はその分減ります。

この点については、相続人全員で協議が整えばそれでよいのですが、ご質問の内容から推測するに難しいかと思われますので、裁判所の遺産分割調停手続きを利用されてみては如何かと存じます。調停は、裁判所が仲介人となって行う話し合いです。また、調停で話し合いがつかなければ、裁判所に決定を委ねる審判という手続きをとることもできます。

一度、最寄りの家庭裁判所にご相談してみてはいかがかと存じます。

kanekiyoをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問