JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

supertontonに今すぐ質問する

supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4282
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

初めまして。早速ですが、質問です。 私は、30代の女性です。既婚者ですが、夫とは別居中です。 私名義のマンション

質問者の質問

初めまして。早速で すが、質問です。
私は、30代の女性です。既婚者ですが、夫とは別居中です。
私名義のマンションに同居していたのですが、私が離婚を希望し、転居を依頼しましたが拒否されたため、私が他アパートに転居しました。その後、夫も荷物は置いたまま、他に住んでいるようです。転居届けは出していないため、月2回くらい郵便物をチェックしにマンションに行っています。今回、郵便物をチェックしたところ、自動車保険の停止通知(すでに停止されていた)が来ていました。基本的には自動更新のはずです。保険会社に経緯を問い合わせたところ、夫(自動車の営業で、今回保険の代理店になっている)が更新停止依頼をしたようです。その際、私の希望で停止依頼したと保険会社に話しています。ここ数ヶ月は一切連絡していないので、当然私は依頼していません。要するに、契約者に無断で代理店が更新停止をした状況です。保険会社の方も問題視してくれ、迅速な対応をしてくれました。気づいたのが早かったので、継続手続きに間に合いましたが、数日間は無保険で運転していたことになります。
このような行為は、刑法または民法において、何か罪に問えるのでしょうか?
ご回答、よろしくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは嫌なご経験をされましたね。

ご心痛お察し申し上げます。

刑法的には、私文書偽造罪(刑法159条)、偽造私文書行使罪(刑法161条)に

抵触する可能性がございます。

離婚理由によると思いますが、そのような行為をするのであれば

夫婦関係はすでに破綻しているとも言えるかもしれません。

離婚調停等ではご相談者様に有利に働くかもしれません。

確かに、自賠責は勝手に停止はできないでしょうが

任意保険は、無くても問題ない事故もありますが

やはり、保険と言う安心を買っている訳ですから

このようなことをされれば精神的な損害も大きいでしょうから

慰謝料の請求対象になると思われます。

今回の件をどう活かすかと言うことになりますが

離婚と言う視点で見ると

仮に、ご主人が逮捕されたとしても

犯罪歴、病歴は離婚理由になりませんので

刑事告訴するのは意味がないかもしれません。

ただ、ご主人も社会人ですから刑事告訴はまずいと思われるでしょうね。

そういう意味では、離婚の交渉カードとしては使えるかもしれませんね。

しかし、気になるのは、ご主人が自動車の営業で保険の代理店もしていると

なると、今回の件は問題となり、こういうご時世ですから懲戒解雇などに

なる危険性もございます。

まっそこは、ご主人の保険を停止すると頼まれたとか

言った言わないの水掛け論に持ち込むかもしれません。

仮に解雇されたら嫌がらせどころで済まないかもしれませんから

ご注意が必要かもしれません。

まっ何かすれば刑事事件にすれば良いのですが。

とにかく事が大事になる前に

素早く離婚調停に進まれてはどうでしょうか。

今後、ご主人と関わっていると、この他にも

いろいろな嫌がらせの出てくる可能制はございます。

離婚調停は家庭裁判所に申し立てるだけで

手続きも簡単で費用も数千円です。

頑張って下さい。

supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4282
経験: 中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

先ほどはご回答ありがとうございます。

離婚調停について伺いたいのですが・・。
実は、性格の不一致で離婚を希望していました。しかし、夫は私が友人として交流していた男性との関係を勘違いし、それを理由に離婚拒否しています。夫婦関係修復の努力はせず、「許さない」「自分と同じ苦しみを味あわせる」「制裁を受けてもらう」など言い、同居に恐怖感を感じました。そのため、私名義のマンションに住んでいたので、別居を希望しましたが出て行ってくれず、(売却しても出て行かないとまで主張)当時弁護士さんに少し相談し、離婚するには別居するしかないとアドバイスを頂き、私がマンションを出ました。その後、夫もマンションは使用していないようです。連 絡してもまともな会話は出来ないため、数ヶ月は連絡もとっていません。現時点で離婚調停しても成立は難しそうなので、数年後に申し立てをしようと思っていました。夫は離婚しないけど、調停で争うのは大歓迎なので申し立てするよう言っていました。(クレーマータイプなので、金銭目的ではなく、皆の前で私を罵りたいのだと思います)私としては、夫婦関係は破綻していると思っていますので、別居後に交際している男性がいます。有責配偶者とされても、夫婦関係が破綻していれば(数年間の別居期間など)離婚の申し出が受け入れてもらえる場合もあるようなので、数年後に調停をと考えていました。

このような状況ですが、今回の夫の行為により、調停で有利になることはあるのでしょうか?調停に影響がでないのであれば、それとは別に訴訟も考えております。アドバイスをよろしくお願い致します。

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

確かに性格の不一致では、裁判上の離婚が難しいのはありますが

協議離婚であれば何でもありなので、協議で進める考え方もあると思います。

以前、弁護士の先生が別居を勧めたのは、ご相談者様に有責性があるのではと

言う疑いのもとにご提案されたのかもしれません。

友人として交際する分には、何ら問題は無く、ご主人が過度に嫉妬深いと言うだけ

だったのでしょうが、その時の対応がこじれてしまったのでしょう。

すでに別居がされていて、離婚の申出も、それ以前にされているのであれば

夫婦関係が破綻していると解釈されて、別居後の交際が不貞行為に当たらないと

解釈も成り立つかもしれません。

調停の場合、注意しないといけないのは、調停委員を味方にどうつけるかです。

単に、調停をしても、ご主人の口車に乗せられて調停委員がご相談者様を

不貞行為をはたらいた悪い妻と見られると意味がありません。

とは言え、雄弁や相手に有責性があることが、先方に有利になると言うことでも

ないのが調停の難しいところでもあります。

もし、調停をするのであれば、ある程度、計画的にされることですね。

それと、弁護士の先生を入れても離婚調停の場合は、ほとんど結果が変わることは

ありません。ただの代理人と言うだけの参加になるので注意が必要です。

今回、調停に臨むのであれば、ご主人の方の嫌な部分をあることないこととは

言いませんが、離婚理由を複数の合わせ技ですることです。

今回の行為もその中に入れても良いでしょう。

信頼関係が失われたと見れます。

また、先方は、離婚したくないと言っていますが本心かどうかの問題はあるので

まずは、市役所に「離婚届の不受理の届」が出ているか確認してみて下さい。

もし、出て無ければ、離婚を拒否する意思が無いとも取れます。

有責配偶者とレッテルを張られると、別居期間が長くなりますが

積極的に離婚をしようと言う実績は作れると思います。

実は、婚姻費用の調停と言うことで、別居を確定的にすることもできます。

離婚しないのなら婚姻費用を支払えと言う訳です。

ご相談内容からするに、お子様はいらっしゃないようですので

男性にとっては非常に有利な離婚になることができます。

それでも、なお拒むのは、おっしゃる通り嫌がらせでも何もないですね。

そこも主張されると良いでしょうね。

確かに、金銭目的であれば話は早いのですが。

とは言え、相手も数か月も離れていれば女性の影が見え隠れはあるかもしれませんよ。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございます。

今回の保険の件については、私文書偽造罪(刑法159条)、偽造私文書行使罪(刑法161条)に触れる可能性があるのですよね。

例えば、「この件で刑事告訴を考えているが、離婚に同意するなら告訴しない」などと伝えるのは、こちらが脅迫しているとみなさせる危険がありますか?もし、当方が刑に触れない範囲で交渉できる方法があれがご教示下さい。

正直、相手の性格上協議離婚は困難で、裁判まで行くと考えていました。そのために別居期間を長くしてからの調停をと考えていたのです。なので、今回の件に関しては、相手がミスをしてくれてチャンスかと思っています。夫はそれなりの自動車会社の店長なので、今回の件が大きくなると痛手となりますし、正直解雇となり逆上されたら困るので、上手く交渉できればと考えています。

また、私の方が収入がかなり多いため、本来婚姻費用は私が払う必要があります。これも以前相談した弁護士さんからは、夫が私名義のマンション(ローンあり)から出て行かず、私はマンションのローン+アパートの家賃を支払うことになるので相殺とみなされるのでは?とのアドバイスを頂いています・・。

何度も申しわけありませんが、ご回答よろしくお願い致します。

専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

まず、最初の刑事告訴ですが、そのような取引は

脅迫罪及び強要罪が成立する可能性があり

やはり、離婚との取引は難しいでしょうね。

そのようなご主人であれば、逆にそのことを利用する可能性はありますね。

調停で、脅迫してきたと言われたら不利ですね。

あくまで、離婚とは別に、交渉をして

話の中で、今回のことは私文書偽造罪等に抵触することになるが

嫌がらせもいい加減にしてほしいと主張してみるのも良いですし

それは調停で言う方がもっと効果があるかもしれませんね。

基本的に婚姻費用の相殺と言うのはないですが

マンションのローンを考慮して低くするなどはありますね。

婚姻費用を女性側が払ってまでも離婚したいと言う主張は

特に女性側に有利なことが多い離婚調停ですので効果はあると思われます。

今後も嫌がらせが継続する恐れがあれば

調停を選択してもよいでしょうね。調停期間中に悪さはご主人もできないでしょからね。

もし、調停を考えるようであれば、陳述書を書くと良いですね。

これまでのご主人についての嫌な部分を時系列で年表的に書いて

専門家に見てもらうと、実はご相談者様が気づかなかった

有利になる情報が見つかるかもしれません。

それに基づいて、離婚理由を増やしていくことですね。

今回の嫌がらせもその一つですね。

頑張って下さい。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    388
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RE/remember2012/2012-6-21_145655_IMG088111.64x64.jpg remember2012 さんのアバター

    remember2012

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    80
    社会保険労務士事務所経営
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    25
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee7208 さんのアバター

    srlee7208

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    1
    早稲田大学卒業。 1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -
 
 
 

法律 についての関連する質問