JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

sakurabitoに今すぐ質問する

sakurabito
sakurabito, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 250
経験:  行政書士事務所代表。
60879286
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
sakurabitoがオンラインで質問受付中

すごく悩みましたが、相談させていただきます。 実は私本人のことではありません。主人の実妹夫婦のことです。 家族構

解決済みの質問:

すごく悩みましたが、相談させていただきます。
実は私本人のことではありません。主人の実妹夫婦のことです。
家族構成は、義妹(40歳)とその夫(39歳)で夫婦の子供は男の子3人です。上から中2、小6、小3になります。
私は、現在では義姉という立場にありますが高校時代からの義妹の友人でもあり、その夫のことも結婚前から良く知っている関係です。

どこから説明すべきなのかわからないのでかなり長い説明になりそうですが、まず 夫の暴力です。
私たち兄夫婦でありながら、その事実に全く気がつかずお恥ずかしいのですが、暴力がはじまったのは長男の出産後すぐからということです。義妹の話によりますと近所の方の通報で警察沙汰になったことも何度かあるようです。

それでも、常に・・・ではなかったことと仕事に関わるストレスと解釈した義妹は耐えてしまったようです。

義妹の言葉を借りれば『バレてしまった』という形になるのですが、今年の夏に全てが発覚しました。
その時に、今まで何の前触れも無く唐突に夫から『離婚だ!』という言葉が出たようです。
それ以来、義妹夫婦は別居の形をとっており、それ以降 離婚についての話し合いすら無いようです。

少し複雑な話なのですが、夫側の実家に3階建ての3世帯住居があり、現在は3階の通常の夫婦の自宅に義 妹と息子たちが暮らし、夫は1階の祖母(現在、老人ホームにて生活中)の自宅に住んでいる別居の状態です。また
夫の実家が会社の経営をしていて、義妹もその会社に在籍しております。


今の状態では夫の暴力もなく(社内で顔を合わせるので多少の暴言はあるようですが)義妹はガマンしていくつもりだったということなのです。ですが、別の問題が出てきて籍は抜かずに正当な権利を持って別居をしたいと言うようになりました。

先日の日曜の昼に義妹の夫が女性を連れ込んでいたということです。(連れてきている場所は、先ほどの話の1階部分にあたる家になります)その後も女性を連れて来るようになっているようです。それを義妹の次男が見てしまい、かなりの動揺をさせてしまったので、もうココには住んでいられないと考えているようです。

義妹も義姉になる私自身も、仕事を持っているため なかなか相談に行かれなかったのですが、ネットで調べて『別居の合意書』というものを作成できるのではないだろうか?と思うようになりました。

ただ、義妹も もう面と向かって話し合う気がなくなってしまったと申しております。
もしかしたら、暴力的な部分や罵声、怒号にも怯えている部分があるのかもしれません。

別居の合意書作成は簡単に(という言い方は間違っているかもしれませんが)出来そうだと思ったのですが、相手との話し合い等をお願いしたい場合は、やはり弁護士さんに依頼するほうがいいのでしょうか?
前出の通り、息子たちのことを考え 籍は抜かずに(離婚はせずに)義妹と息子たちに不都合が無いようにするにはどうするべきでしょうか?

よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  sakurabito 返答済み 5 年 前.

こんにちは、行政書士のyorozuyaです。質問を投稿いただき誠にありがとうございます。ご質問への回答は下記の通りになります。わかりやすい回答を心がけておりますが。ご不明な点などありましたら、お気軽にご返信ください。

 

相談者様の義理の妹さんが望んでいる「正当な権利を持った別居」というのはどのようなことでしょうか?

 

別居についての合意の確認のほかに、別居中の生活費(婚姻費用)の取り決めとそれ以外にも子供との交流などについて何らかのルールを確認して書面に明らかにしておきたいうことでしょうか?

 

双方の話し合いで合意に至ったことを書面にまとめることはそれほど難しいことではありません。

 

双方が合意するなら執行認諾文言のついた公正証書にすることも可能です。

 

義理の妹の夫は話し合いには素直に応じてくれそうですか?

 

妹さんご本人が話し合いに同席できないとして、夫に対して別居中の条件として提示することがある程度定まっているなら、妹さんのご両親や兄にあたる相談者様の旦那様が妹さんの夫と話し合う方法もあるかと思います。

 

また、家庭裁判所で調停の形で婚姻費用や子供との交流について取り決めることもできます。

 

調停であれば婚姻費用や面会交流あわせても数千円で申し立て手続きを行えば、話し合いは調停委員会を交えて別席調停で行うこともできますので直接妹さんが夫と対峙する必要はありません。

 

もちろん、費用は掛かりますが、弁護士さんに話し合いを依頼することもできますし調停に弁護士さんに同席をお願いすることもできます。

 

調停の場合、婚姻費用・面会交流ともに調停が不成立になっても審判に移行し審判官が一切の事情を考慮して審判しますので、何らかの結果を得ることはできます。

 

調停を検討されるのであれば、一度最寄りの家庭裁判所に手続きについての相談を受けてみると良いと思います。

 

以上、お答えします。

 

不足や追加の質問がありましたら返信でご質問ください。

質問者: 返答済み 5 年 前.

さっそくの回答ありがとうございます。

 

正当な権利と書きましたが言葉が正しいのかどうか・・・

 

少し複雑な戸籍の状況になっています。義妹の息子たちが戸籍上は会社の会長職についている夫の祖母の息子ということになっています。会社の財産やその他の権利があり、祖母が亡くなってしまった時の相続税対策としてそういう戸籍の扱いになったようです。

言い忘れてしまいましたが、戸籍の上では祖母の長男として夫がおり、その妻で義妹が、また祖母の次男として義妹の長男が・・・となります。(以降、次男三男も同じです。)その祖母と義妹は本当に仲がよく、その関係には問題が無いのですが、祖母は少し痴呆が出ていて病気もあり、家族全員で会社に関わっているので面倒を見切れず仕方なくホームに預けているということです。

 

ですので、戸籍上は母親とはなっていないのに義妹は養育(監護?)する権利を手にできるのか?また、子供たちが持っていることになる会社の株式の処理や、子供名義の財産などが夫によって勝手に処分されないように出来るのか?

 

法律は戸籍上のことが関係することが多いように感じたので、どこまでなら弁護士さんを通さずに出来るのか。または、弁護士さんならココまでやってくれるというのがどこまでなのか知りたいのです。相談先をどうすれば良いのかで迷っています。

専門家:  sakurabito 返答済み 5 年 前.

養子縁組しても親子関係が消えるわけではありません。

 

子供の戸籍には実親の父母の名前も載っています。

 

実際に義妹さんが監護しているなら、監護権が認められることは可能でしょう。

 

お子さん方はすでに会社の株式を持っているのでしょうか?

株を持っているとしても、親権者である祖母が認知症であるなら親権者の同意なしに手放すことは容易にはできないでしょう。

 

子供名義の預金通帳などは誰が管理しているのですか?

 

義妹さんの方で管理されてはいないのでしょうか?

 

単なる夫婦の別居の話とは違うようですので、

義妹さんがどのような取り決めを望んでいるか?

子供は会社の株式を持っているのか?

子供名義の預金がどれくらいあるのか?

などを整理したうえで30分5千円払ってでも弁護士に相談したほうが良いように思います。

 

弁護士の相談先が思い当たらないときは、法テラス(司法支援センター)や地元の弁護士会などを利用して法律相談を面談で受けたほうが良いと思います。

 

弁護士を通さなくても、旦那様などが弟さんと話すことで約束事の合意が得られるなら書面にまとめることはできますが、話し合いが難しいようなら弁護士さんを依頼したほうが良いようにも思います。

 

株式などお子さんの権利に掛かる財産が一般家庭とは比べられないほど大きなものであるなら、費用をかけてもきちんと守るべきものを守るべきと思います。

 

弁護士さんの中には土日や時間外でも対応しているところはたくさんあります。

 

長男が生まれてからのDVということであれば、14年以上ということでしょうか?

 

義妹さんもいろいろ今まで長い間辛い思いをされてきたことと思います。

 

この上お子さんの資産を祖母の意向に反して義弟に処分されるようなことがあってはやりきれないものと思います。

 

大ごとにさせたくないという思いもあるかと思いますが、ぜひ面談で弁護士に相談し依頼しないまでもサポートを受けながらいろいろな取り決めをされるようご検討ください。

sakurabito, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 250
経験: 行政書士事務所代表。
sakurabitoをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    388
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RE/remember2012/2012-6-21_145655_IMG088111.64x64.jpg remember2012 さんのアバター

    remember2012

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    80
    社会保険労務士事務所経営
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    25
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee7208 さんのアバター

    srlee7208

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    1
    早稲田大学卒業。 1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -
 
 
 

法律 についての関連する質問