JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kasoliciterに今すぐ質問する
kasoliciter
kasoliciter, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 141
経験:  日本大学 法学部 法律学科 卒業  行政書士事務所 代表
61894791
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kasoliciterがオンラインで質問受付中

よろしくお願いします。 加害者が逆恨みをして 被害者を特定、または予想出来るような事を言ったり ネットに書き込んだりしないように

質問者の質問

よろしくお願いします。

加害者が逆恨みをして 被害者を特定、または予想出来るような事を言ったり ネットに書き込んだりしないように 約束させることは可能でしょうか?

絶対に分からないようにしたいのです。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kasoliciter 返答済み 5 年 前.

行政書士の若山和由と申します。よろしくお願いします。

ちなみに、現在のところ、加害者の属性等をご存知でしょうか?被害者と会ってしまうと、特定される元になりますので、専門家に相談した上で、加害者に対して、被害者と特定することや、ネットへの書き込みをしないように内容証明などで、警告しておいたほうがいいでしょう。

その上で、加害者からその旨の誓約書をもらった上で、それに反した場合には、慰謝料などを支払う旨約束させたほうがいいでしょう。万一ネットに書き込まれてしまった場合には、管理業者などに削除を請求する方法が適切ですが、2チャンネルだけは、なかなかそれが難しいようです。

質問者: 返答済み 5 年 前.
加害者の属性等とは何ですか?

専門家:  kasoliciter 返答済み 5 年 前.

前回は失礼いたしました、行政書士のkasoliciterと申します。

属性というのは、加害者の氏名や住所、連絡先などのことを指します。いわゆる個人情報として扱われるもの全般とお考えになられてもいいと思われます。

kasoliciter, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 141
経験: 日本大学 法学部 法律学科 卒業  行政書士事務所 代表
kasoliciterをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士です。

こんにちは。
若干,補足事項がありますので,補足させて下さい。なお,「承諾」をなさる場合,前回答者の回答に対して承諾してあげて下さい。

質問者様が混乱なさっているのは,おそらく,ksolicitorさんが
> 行政書士の若山和由と申します。よろしくお願いします。
> ちなみに、現在のところ 、加害者の属性等をご存知でしょうか?被害者と会ってしまうと、特定される元になりますので

という部分で,「被害者と会ってしまうと」と書かれているからではないかなと思います。
これは,文脈からいって,あなたが「加害者と会ってしまうと」ということの間違いなのだろうと思います。

(おそらく,質問者様であるあなたが,「約束させることは可能でしょうか」とお書きになっていることから,ksolicitorさんは,「加害者と会って約束させるということ」だと想像したのだろうと思いますが,あなたが加害者と会うということは,あなたがあなたであることを,加害者により特定されることに他ならないわけですので,この部分は,”あなたと加害者ははじめから面識があるが,加害者があなたを逆恨みして,ネット上の不特定多数人が,あなたのことを特定できるような書き込みをすることを防ぎたい”という場合に限定して妥当すると思います。しかしながら,あなたが,加害者と面識があるということは,あなたは加害者の名前や所属等を知っているのが当然ですので,「現在のところ、加害者の属性等をご存知でしょうか?」と訊かれると,「属性ってなんですか?」と思ってしまいますよね。想定している状況に混乱があるようですので,困っていることをもう少し具体的に書いて,もう一度質問なさることをお勧めします)

ところで,
「加害者が逆恨みをして 被害者を特定、または予想出来るような事を言ったり ネットに書き込んだりしないように 約束させることは可能でしょうか?」
に対する 私の回答ですが,以下のとおりです。

そのような約束をさせることはできます。
秘密保持契約で,相手方に,「知り得た情報を漏らした場合は,100万円支払う」という条項で約束させるのと同じような契約をすれば良いだろうと思う次第です。
このような契約書を,個人で作って加害者にはんこを押させても,それほどの効果は期待できないと思いますので,弁護士等の専門家に依頼して,加害者を弁護士事務所に呼ぶなどして,立会人のもと契約させるようにすると良いのではないでしょうか。
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
追加の補足があります。

kesolicitorさんの回答では,

> 被害者と会ってしまうと、特定される元になりますので、専門家に相談した上で、加害者に対して、
> 被害者と特定することや、ネットへの書き込みをしないように内容証明などで、警告

とありますが,「『被害者と特定すること』をしないように警告すればよい」,とのアドバイスは,何をアドバイスされているのか,混乱してしまうのではないでしょうか。

相談者様の希望と しては,「相談者様(被害者)のことだと特定できるような書き込みを,加害者にして欲しくない」のだと思います。

(あなた=相談者様は,被害者自身ではないかも知れないですが,とにかく,ネット上で,被害者のことが誰のことを指しているのか分かるような書き込みを防ぎたいわけですね)

他の部分は先ほどのコメントのとおりです。

法律 についての関連する質問