JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4807
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

亡母の遺産分割の相談です。姉と私と妹と弟の四人相続人がいます。大阪に墓がありますが弟は関東で働いているので遺産の中か

解決済みの質問:

亡母の遺産分割の相談です。姉と私と妹と弟の四人相続人がいます。大阪に墓がありますが弟は関東で働いて いるので遺産の中から新しくお墓をたてるおかねを出してほしいと弟から依頼がありお墓にかかる半分の料金を遺産から負担してもいいという話をみんなでしたのですがお金をかんりしてた弟は全額遺産から支払っています。そのことに異議をとなえますとそんなことは聞いていないと私たちに誹謗ちゅうしょうしてきました。一般的には全額お墓の代金は弟が出すべきところだと思うのですが大変だとおもい半分という了承をしたのですが納得せず困っています
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

葬祭カウンセラーもしております。

お墓などの祭祀継承は大切な問題で、祖先を敬う心を育み

家族の絆を強くするものです。

とは言え、このような問題が起こると、とても残念ですね。

お墓が現在、大阪にあると言うことですが、現在の管理者はどなたでしょうか?

関東に新しいお墓を立てると言うことは、すべての遺骨を関東にもっていく

改葬申請手続きをされると言うのでしょうか。

それとも、単に、弟様ご家族が、お墓詣りが面倒で

関東に分骨すると言うのでしょうか?

仮に、祭祀継承権を弟様が相続して、大阪のお墓を無くして、関東に新しく立てるので

あれば、遺産の中から、全額出すことは、認められております。

お寺さん等との関係もあり、開眼供養とか手間もございますからね。

そうでは無く、単に分骨して、お墓をもう一つ作るのであれば

弟様の勝手ですから、半分出していただくのはとても感謝されることだと

思われます。

弟様に、今後、祖先のお墓をしっかり守っていく覚悟があるのか

祭祀継承をできるのか確認する必要がございますね。

お話から、ご相談者様も女性で、ご相談者様の先祖の家の名を継ぐのが

弟様しかいらっしゃらないからでしょうか。

祭祀継承するにしても、亡くなられたお母様のお墓でないと意味がありません。

単に、先祖のお墓だけか、一部だけ遺骨を持ち出すのであれば

相続人で話し合いが必要でしょうね。

一般的には祭祀継承者も相続では決めることになっております。

もし、弟様が祭祀継承者として立派に、お墓を管理し、ご供養されていかれるので

あれば、遺産の中から全額出すことも仕方がないかもしれません。

弟様のお金と言うよりも、祭祀承継のためのお金とお考えになった方が良いでしょうね。

ご検討下さい。

質問者: 返答済み 5 年 前.
大阪のお墓は私たち姉3人が金額を少し負担しており母の四十九日の日に4人で話し合って新しいお墓の金額は半分は遺産から負担するという話しあいでその時は弟も合意していたのですがいざ支払いの金額をみると全額だったので約束とちがうという話しになっています。弟はそんな話はしていないといい言った言わないの話になっています
質問者: 返答済み 5 年 前.
大阪のお墓は私たち姉3人が金額を少し負担しており母の四十九日の日に4人で話し合って新しいお墓の金額は半分は遺産から負担するという話しあいでその時は弟も合意していたのですがいざ支払いの金額をみると全額だったので約束とちがうという話しになっています。弟はそんな話はしていないといい言った言わないの話になっています。ちなみに大阪のお墓はもう取りはらいすべて関東に移設しました
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

そうですか。弟様も、お墓の費用が高額なことを知らずに

適当に提案したのかもしれませんね。

基本的に、遺言がなければ遺産分割協議となりますが

それは済んでおりますでしょうか?

遺産分割協議で祭祀継承者を決めることになるし

遺産から出るのであれば、そこに書き記すべきでしょうね。

遺産分割協議には時効はありませんので

まだであれば、ご作成下さい。

ただ、遺産分割協議書が無いとお母様の預貯金等や名義変更が

出来ないはずですが。

また、すでに関東に改葬しましたか。

そうすると、大阪のお墓は取り潰すのにお金もかかりますし

関東でも新しい墓石などでかなりかかったでしょうね。

その話ですと、祭祀継承者が弟様で間違いはないようですね。

ただ、大阪のお墓の金額を負担されていると言うことですから

それを差し引いた額で、遺産から出す形が順当かもしれません。

とは言え、弟様も、言った言わないのでは、これから先が思いやられますね。

遺産分割のトラブルは、家庭裁判所に調停を申し立てることができます。

そこで話を合いをする形ですが

祭祀継承は、相続財産とは区別して考えるものですが

その後の、お墓の管理、お寺さんとのお付き合いもありますので

普通は、遺言や遺産分割協議等でその分の財産も与えるのが多いようです。

とは言え、祭祀継承者となることは、経済的な負担も覚悟する上のことですから

それによって財産を多く与えると言うような法律がないのは事実です。

ただ、どうも弟様は経済的な側面だけ見て、祭祀継承者の本当の大切な

意味も分からず、覚悟もできてないようですね。

もう一度、しっかり話し合う必要があるようですね。

お墓の管理費とか、少し援助してあげるような、譲歩案も必要かもしれません。

お墓を移設した後で、お金をくれでは本当に困りますね。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問