JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sakurabitoに今すぐ質問する
sakurabito
sakurabito, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 250
経験:  行政書士事務所代表。
60879286
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
sakurabitoがオンラインで質問受付中

こんばんは  中学生の息子が本日、昼過ぎにカラオケ店のリクエスト送信機器をトイレに立とうとして机から落下し液晶部分

解決済みの質問:

こんばんは
 中学生の息子が本日、昼過ぎにカラオケ店のリクエスト送信機器をトイレに立とうとして机から落下し液晶部分が損傷させてしまいました。 
先ほど店側は弁償を言ってきました。

故意に落としたわけでもありませんが、修理代は払わなければならないのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  sakurabito 返答済み 5 年 前.

こんにちは、行政書士のyorozuyaです。質問を投稿いただき誠にありがとうございます。ご質問への回答は下記の通りになります。わかりやすい回答を心がけておりますが。ご不明な点などありましたら、お気軽にご返信ください。

 

民法では

(不法行為による損害賠償)

第709条 

故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責任を負う。

 

(責任能力)

第712条 

未成年者は、他人に損害を加えた場合において、自己の行為の責任を弁識するに足りる知能を備えていなかったときは、その行為について賠償の責任を負わない。

 

(責任無能力者の監督義務者等の責任)

第714条 

前2条の規定により責任無能力者がその責任を負わない場合において、その責任無能力者を監督する法定の義務を負う者は、その責任無能力者が第三者に加えた損害を賠償する責任を負う。ただし、監督義務者がその義務を怠らなかったとき、又はその義務を怠らなくても損害が生ずべきであったときは、この限りでない。

 

と定められています。

 

過失によってお店のものを壊してしまっても賠償すべき義務は生じます。

責任能力については小学を卒業する12~13歳ころには備わっていると考えられています。

資力のない中学生が壊した場合、監督義務者である親が代わって賠償する責任を負います。

 

今回のような事故を補償する保険に個人賠償責任保険というものがあります。

賃貸住宅用の2年物の火災保険や傷害保険に特約で付いているものがあります。

 

最近はやりの自転車保険にも同様の特約が付いているものがあります。

 

同居のご家族の誰かが保険をかけていれば家族全員が被保険者になりますので、確認されていない場合は一度契約がないか確認されると良いと思います。

 

契約があった時は保険会社と相談しながら弁償額について話し合ったらよいと思います。

 

保険がない場合は、謝罪して少しでも賠償額が少なく済むように話を進めてください。

 

以上、お答えします。

sakurabitoをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
ありがとうございました。 
専門家:  sakurabito 返答済み 5 年 前.

どういたしまして。

無事に解決するよう願っています。

法律 についての関連する質問