JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4626
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

妹と姉(私)の二人姉妹です。母は亡くなって遺産は私が管理しています。妹は知的障害(B-2)で今施設に入所しています。

解決済みの質問:

妹と姉(私)の二人姉妹です。母は亡くなって遺産は私が管理しています。妹は知的障害(B-2)で今施設に入所しています。妹を施設から退所させたいといったところ、弁護士が妹から委任を受けたといって遺産分割の請求をしてきました。妹に会わせてくれといっても面会はできません。弁 護士は施設の第3者委員とのことです。訴状をみると、証拠書類として施設の日誌を提出してきまして、私が妹に虐待しているとの記録が書いてあります。施設ではそれを面会拒否の理由としているみたいです。施設では補助金がでるので、妹をだしたくないのでしょう。また妹がお金を施設に管理させたいとも日誌に書いていました。ところがその日誌が改ざんされていまして、その事実がないことは、こちらで証明できると思います。弁護士と施設が結託していることは明らかです。弁護士倫理規定26条の2によりますと、職務を行なえない事件として、受任している事件と利害相反する事件と言うのがあります。施設は妹が入所しているかぎり、補助金が入るわけですから、施設と妹とは利害が相反する関係だと思います。この場合、弁護士は実質的には施設の代理人だということで、妹の事件を引き受けるのはこの条項に違反するとの主張はできるのでしょうか? またこの場合何かいい方法はあるのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsuperetontonでございます。

それはお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

この案件に関しては、論点が2つあると思われます。

一つは、亡くなられたお母様の遺産の分割の問題。

もう一つは、施設に入っている妹様の判断能力の問題です。

まず、遺産の方ですが、当然、推定相続人がご相談者様と

妹様しかいないのであれば、遺言がなければ

2分の1ずつの相続になります。

とは言え、遺産分割協議が必要ですので妹様にしっかりとした判断能力がなければ

成年後見人を立てなければなりません。

その場合、確かにその弁護士の人が適任とは言えない感じですね。

また、意思能力もないのにその弁護士に成年後見人を要請するはずが

ありません。成年後見制度は家庭裁判所に申し立てなければならず

そもそも弁護士の代理人と言うのがおかしいのです。

また、もうひとつの問題も、契約の問題ですから

妹様の成年後見人を立てる必要があります。

確かに、いろいろ施設側も企んでいるようですから

怪しいと思われて、妹様の財産等を食い物にしているようであれば

注意すべきですね。

成年後見制度は、親族の家庭裁判所に対する申立でできます。

最近では、2週間程度で発行も可能のようです。

ただ、そう言うのも警戒して、施設側も妹様を合わせないのでしょうね。

悪質だと思われます。

成年後見制度は、手続きが少し一般の方には面倒ですので

弁護士及び司法書士の先生に入っていただくか

お金をかけないなら社会福祉協議会の方にご相談いただいて

対処された方が良いと思われます。

施設とその弁護士の先生の好き放題にはさせないことです。

また、弁護士の先生に問題があるようであれば

そこの管轄する弁護士会に訴えることも効果的だと思われます。

最近は、特に成年後見関係で、士業が対象者を食い物にしていることが

問題として大きくなっております。適切な対応があるはずです。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問