JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4625
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

はじめまして交通事故被害者の61才男性です。加害者側弁護士を偽計業務妨害罪などで訴えたいと考えています。 内容は、

質問者の質問

はじめまして交通事故被害者の61才男性です。加害者側弁護士を偽計業務妨害罪などで訴えたいと考えています。
内容は、交通事故加害者側担当弁護士がいうには「当職は電話対応しかできない」「会って交渉等はできない 」そして釈明に詰まると「あなたとはお話できない」と言い出す始末です。その後も例の如くワンパターンでの一点張りです。で、先に送付された書面には7人ほどの弁護士が記名押印されていました。で、らちがいかないので、代理人の代表弁護士の方に真意を確認しょうと電話応対嬢に匿名で「代表弁護士を」と懇願すれば「先生はいらっしゃいます。お名前をおっしゃっていただければお取次ぎいたします」との事で名前を言えば、いきなり担当弁護士の恫喝とも取れるどなり声で「私が担当者だ。取次ぎは出来ない」と激怒。
実はこの件では3度目の架電妨害です。もう頭にきています。是非この弁護士を刑事告発したいと考えています。
刑事告発するにはどういう手続きが必要でしょうかご教授下さい。よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 5 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

刑事告発と言うことですが、

弁護士の先生のご回答が良いとは思いますが、ご回答が無いようなので

私の方からアドバイスさせていただきます。

ご相談者様は、交通事故の被害者と言うことで大変な状況だと思います。

先方の弁護士の先生が加害者の代理で対応されていると思うのですが

電話での対応しかしないと言うのは、確かに勝手かもしれませんが

ご相談者様としては、代理人の弁護士にお会いしたいと言うことでしょうか?

基本的に、自賠責か任意保険かわかりませんが

保険金の請求の件と言うことなら、電話でも良いと思いますが

ちゃんと要求通りの回答が出ないと言うことでしょうか?

その場合は、ご相談者様も、代理の弁護士の先生を雇われた方が

話もスムーズにいくと思われます。

単に、感情的に担当弁護士を刑事告発したとしても

保険金に関しては何ら意味がないことです。

ある意味、代理人の弁護士ではなく被害者本人が出てきたので

確かになめてかかっているのでしょう。

ご相談者様が弁護士の先生を間に立てれば

相手もそのような対応はできなくなると思います。

お腹立ちによって、無駄な労力をお使いになるよりも

弁護士の先生を雇われて、スムーズに保険金を支払ってもらった方が

良いのではないでしょうか。

ちなみに刑事告発の仕方ですが

基本的には、今回のケースですと告発ではなく告訴になりますが

検察官か警察署に、告訴状を提出することになります。

告訴状は自分で作成してかまいません。

提出後、検察に1日ほど呼び出されて対応しないといけません。

ただし、先方の対応はものすごく悪いことは覚悟してください。

弁護士の先生に頼む方法もあるかもしれませんが

それなら、保険金の方で動いてもらう方が良いですね。

とは言え、今回のお話では不起訴処分になる可能性が高いかもしれません。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問