JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 976
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

成年後見人横領の疑いで解任、後任に弁護士選任2週間の申し立てすぎれば逮捕にいたるのでしょうか。

解決済みの質問:

成年後見人横領の疑いで解任、後任に弁護士選任2週間の申し立てすぎれば逮捕にいたるのでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 5 年 前.
民事事件の手続きと刑事事件の手続きは別であり連動してはいません。
解任以前に逮捕されることもあれば、解任後いつまでたっても逮捕されないということもありますが、警察にはご相談済でしょうか?

財産に関する犯罪の場合、被害弁償を求めることになりますが、相手方が逮捕されてしまった場合、加害者の財産状況が悪化し、かえって弁償を受けづらくなることもありますのでこれらも踏まえて対応されることをお勧めします。

特に処分を強く望まれるのでしたら、刑事告訴も検討されるとよいでしょう。(被害届ではない)
質問者: 返答済み 5 年 前.

私が後見人です、2週間の期日は12月7日です。

専門家:  houmu 返答済み 5 年 前.
失礼しました。
先に回答しましたとおり流れは全く別です。
また、刑事事件化するすることは、被害者の感情面を満たす側面はあっても、金銭的には不利益な側面が大きいという実情があります。

こちらの立場としては横領した金銭について、まだお手持ち又は資金繰りがつくようでしたら返却を、一括での支払いが困難であれば分割払いでの弁償を申し出るなどし、示談をまとめることが必要でしょう。

示談成立、被害者からの処分を望まない旨の嘆願書、被害弁償の実行ができれば、事件化したとしても不起訴処分となったり、起訴された場合でも執行猶予がつく可能性が高くなります。

質問者: 返答済み 5 年 前.

被害者(実母)ですが家庭裁判所は母の代理として告訴をできると聞きました、弁護士と弁済の話が仮に成立したとして も裁判所の心情?としては、財産目録の提出要望に一度も応じなかったことで解任されたのですが、このあたり悪質と判断されませんか、それと横領金に対して過去に遡って利息は発生するのですか?弁済金は私の不動産を売却しても不足(ローン残高有)し、母が住んでいた家(空家同然)がありますが、母、姉、私と共有しています、この不動産も売却し弁済に当てることは可能ですか。(尚、姉の売却同意が得られたとしてですが)  弁済まで猶予期間はどれくらあたえられますか。

いろいろと質問が多くて申し訳ございません、これで最後の質問とさせていただきます。

専門家:  houmu 返答済み 5 年 前.
目録については、悪質といえば悪質ですが、横領事件とはそんなもの・・・といえなくもありません。弁償がすんで、弁護士さんや他の親族との間で話がまとまれば、身内同士の話でもありますので不起訴になる可能性も高いでしょう。
横領金に対しての利息は、実際に横領をした時点から年5%となります。

お母さんが住まれていた家があるとのことですが、お母さんの持分も含まれているとのことですと、お姉さんはもちろん、新後見人との売却合意が得られるかどうかも問題になりますね。合意が得られたのであればもちろん問題ありません。

猶予期間とのことですが、刑事事件に関する情報がありませんので全くわかりません。警察には全く話をしてないかもしれませんし、すでに誰かが警察に相談済でなんならかの動きがある可能性もあります。

もし逮捕された場合であっても、弁護士等を通じて示談交渉をすることで不起訴や執行猶予を得ることも可能ですが、資金繰りの段取りなど難しい面もでてきますので、なるべく早く協議の場を持つことが望ましいでしょう。

質問者: 返答済み 5 年 前.
すいません最後といいましたが、もう一つ猶予期間と申しましたが被害弁済の支払う時期がどれくらいの時間をもらえますか。
専門家:  houmu 返答済み 5 年 前.
こちらの被害弁償の交渉の為に、警察がまってくれる訳ではありませんので、警察の捜査との追いかけっこになります。
ポイントとしては、まず逮捕されるかどうかの時点→警察から出頭の呼び出しが入った時点で示談や弁償が完了しているのが一番理想です。次に、逮捕されてから、あるいは任意出頭の呼び出しを受けてから、起訴されるまでの間に完了することです。ここまでできていれば、不起訴となる可能性が高いでしょう。(そもそも裁判を受けていませんから、前科にはならずにすみます。)

この時点で間に合わず、起訴されてしまった場合でも、裁判が始まるまでにはすこし時間がありますから平行してでも示談を成立させることができれば、執行猶予を獲得できる可能性があります。この場合、刑務所には行かなくてすみますが、前科がつくことになります。




質問者: 返答済み 5 年 前.
まだ少しわかりませんが、新後見人を決めてから家庭裁判所は告発とゆうのが一般的なことですか?新後見人との協議はできないのでしょうか。新後見人に電話するのが早いですね。
専門家:  houmu 返答済み 5 年 前.
公的機関からの告発ということであれば、新後見人に財産状況の調査を行わせるなどして、ある程度状況をつかんだ上で行われる可能性が高いものと思います。
但し、告発されてから警察・検察が初めて動き出すということではなく、事前に協議・情報交換した上で、これなら事件にできる、するべきだとなった段階で告発となり、その後の動きは早いものと思われます。
質問者: 返答済み 5 年 前.
新後見人の弁護士が後見人を受けただけと言われたら、裁判所が告発の用意があるいゆうことですか? 何度もすみません。宜しくお願いします。
専門家:  houmu 返答済み 5 年 前.
後見人として業務を開始するに当たり財産状況の把握というのは当然行う必要がありますから、現後見人であるご相談者さまからの引継ぎがされていない以上、調査を行うことになるかとおもいます。但し、後見人はあくまで後見人であり、刑事事件の当事者になることはありません。

新後見人である弁護士から告発の件について聞ける可能性もありますが、守秘義務もありますのでわかっていても何もいわない可能性もあり、情報源にはなりえますが、文面どおり捉えることはできないでしょう。
質問者: 返答済み 5 年 前.
調査は全金融機関(郵貯含む)に後見人の立場で実施するのでしょうか、私がこれ以上ないと言ってもするのでしょうか?本当にすみませんこれで最後に致します。
専門家:  houmu 返答済み 5 年 前.
金融機関の情報をどこかで統合して持っていたり、一括して照会できるような制度というのはありません。日本中にたくさんある金融機関すべてに取引履歴がないか調査を依頼するというのは、作業として現実的ではありません。
houmuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問