JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shonansolicitorに今すぐ質問する
shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 435
経験:  中央大学法学部卒。事務所経営者。裁判所事務官・地方公務員上級職等合格。
62133260
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

はじめまして、平成15年から借りているマンションの家賃を滞納していまして、昨日弁護士から配達証明が届きました。家賃の

解決済みの質問:

はじめまして、平成15年から借りているマンションの家賃を滞納していまして、昨日弁護士から配 達証明が届きました。家賃の滞納は15年3か月分、16年1か月分、17年3か月分、18年7か月分、19年6か月分、20年7か月分、21年7か月分、22年6か月分、23年1か月分となっていますが、契約は15年~17年の2年間のもので、契約更新の知らせ・督促、滞納家賃の請求・督促も一切皆無だったのに、いきなりの配達証明での請求が届きました。全く払いたくないと言うのではなく、請求の時効無効などが認められるのであれば支払いを最小限に抑えたいと思い、ご相談致しました。宜しくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

  契約書を拝見してからでないと正確なことは本当は言えないのですが。15年から17年の契約期間になっていて、双方異議を述べなかったので、「黙示の更新」がされたものとみなされたのだと思います。 つまり、双方が今まで通りで良いと暗黙の了解をしたとみなされたということです。

 

  時効は権利があっても放っておくと、「権利の上に眠っていた者は保護しない」」という考えです。それにより、権利を失います。

 

 

  一般の債権の時効は10年ですが。  民法169条によると家賃の消滅時効は5年のようです。また、個人対会社の場合、商事債権になることもあります。商事債権の消滅時効も5年です。 従って、18年の11月より前の家賃は時効にかかっていると思います。

 

  時効にかかっていても貴方が債務の存在を認めてしまうと債務を「承認」とみなされ、貴方は15年から全ての家賃を払わなければならないことになります。

 

  従って、余計なことは一切言わず(債務の有無については一切触れず)、単に「支払い時期から5年経っている家賃は時効が成立しているので、時効の利益を受けます。」  と返答すれば良いのです。

 

  心配なら、貴方も弁護士や行政書士に依頼して、配達証明付きの内容証明をお出しになることをお勧め致します。

 

  知人にいらっしゃらなければ、NETで探すか、弁護士会や行政書士会から紹介してもらって下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  参考になりましたら、「承諾」をお願い致します。

  

shonansolicitorをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問