JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shonansolicitorに今すぐ質問する
shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 435
経験:  中央大学法学部卒。事務所経営者。裁判所事務官・地方公務員上級職等合格。
62133260
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

消防法改正により自社ビルの地下重油タンクを調査の結果、急遽更新しなければならなくなり、工事業者が工事を進めていたとこ

解決済みの質問:

消防法改正により自社ビルの地下重油タンクを調査 の結果、急遽更新しなければならなくなり、工事業者が工事を進めていたところ、近隣住民のの方(1名)から騒音・振動が激しく精神的苦痛で耐えきれないということで苦情が入り、現在工事を中断しています。他の近隣の住民の方々の了解は得ているのですが、この方だけ頑なに拒否されます。工事業者の話では騒音振動等が激しい工事はあと1日実施しれば終わるとのことですが、騒音振動等をこれ以上下げて行う方とが無く、なんとか理解を得ようと業者が説明しても埒があかない状況です。地下重油タンクは当ビルの暖房用のタンクのため、現在も一時的にホームタンクを活用しながら暖房を入れ緊急的に対応しているのですが、これから本格的な寒さに向い、このままでは冬を乗り切れず、工事は中断したままで、テナントにも多大な子迷惑を掛けることとなり困っているところです。この住民の方を納得させるためには、今後法的にどこまでのことをやらなければならないのでしょうか。強行実施は法的には駄目なことなのでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

  湘南地方で行政書士事務所を経営してますSHONANSOLICITORと申します。

 

  方法として考えられるものを幾つか列挙いたします。

 

① 消防法上必要なため、行政当局(消防署)から説得して頂くわけにはいかないのでしょうか?

  

② そもそも、他の住民は受忍して頂けているのに、その住民の方がNGな理由の真意はどこにあるのか?  「騒音・振動が激しく精神的苦痛で耐えきれない」とのことですが、その補償を求めているとは考えられませんか?  尤も、他の方は無償で受忍して頂いているので、問題の方に補償をするとしてもその辺の配慮は必要でしょうが。

 

③ ところで、騒音・振動の少ない他の工法はないのでしょうか?。

 

④ なるべくでしたら、今後のこともありますので平穏な解決が望ましいのでしょうが。   

貴社が対応しなければ、逆に消防法違反になる訳で。  ①②③のいずれもNGから、行政から言質をとり、実施しないと消防法違反で処罰されるのでということで強行実施するしかないのではないではないかと思いますが。  

 

  そもそも、この手の方は、工事担当者や町内会役員では到底埒があかないタイプの方と思われます。

 

  行政当局(や弁護士等法律家)の助力が必要な相手のように思います。結局のところ、この方は②が目的なのではというにが当事務所内では最有力説でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  ご参考になりましたら、「承諾」をお願い致します。

 

shonansolicitorをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問