JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
sakurabitoに今すぐ質問する
sakurabito
sakurabito, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 250
経験:  行政書士事務所代表。
60879286
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
sakurabitoがオンラインで質問受付中

改姓についての質問です。現在42歳の男性で、離婚歴が1度あります。10歳のころに父が他界したのですが、15歳まで父の

解決済みの質問:

改姓についての質問です。現在42歳の男性で、離 婚歴が1度あります。10歳のころに父が他界したのですが、15歳まで父の姓を名乗っていました。15歳のときに、母が自分の元の姓に戻し、そのときに(私は嫌だといったのですが、)半ば強制的に母方の姓にされました。現在、私の戸籍は離婚歴があるので、母とは別の戸籍です。父方の家は、父や父の養母が亡くなり、もう残っているのはお墓だけです。姓の関係もあって、(いじめられることはないにしても)自分のアイデンティティがわからず、統合失調症のようになったこともあります。周囲には母方の親類しかいないのですが、あまり母方の親類は好きではなく、できれば、残りの人生、父の姓を名乗って生きたいのですが、子供のころに名乗っていた姓に戻すことはできますか?住んでいるのは田舎なので、幼馴染などは、昔の姓でないと通じないときもあります。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  sakurabito 返答済み 5 年 前.

こんにちは、行政書士のyorozuyaです。質問を投稿いただき誠にありがとうございます。ご質問への回答は下記の通りになります。わかりやすい回答を心がけておりますが。ご不明な点などありましたら、お気軽にご返信ください。

 

お調べしたところ、死亡した父親の氏への変更、入籍は認められていないようです。

(昭和23年12月9日民甲第3780号民事局長回答)

 

ほかの方法ということになれば、同じ苗字を名乗っているお父様の親族の方と縁組する方法が考えられます。(民法810条)

しかし、真実お互いに養子縁組の意思があるならばともかく、単に氏の変更のみを目的とした養子縁組の届け出はお勧め出来ません。

 

また、戸籍筆頭者及びその配偶者は「やむを得ない事由」のある場合に限り、家庭裁判所の許可を得て、氏の変更の届け出をすることができます。(戸籍法107条)

相談者様の主張する理由が、裁判所で変更が認められる「やむを得ない事由」にあたるかどうかは家庭裁判所が判断しますが、簡単ではないと思います。

 

一度、最寄りの家庭裁判所に相談に行かれてみてはどうでしょうか?

 

以上、お答えいたします。

sakurabitoをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問