JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shonansolicitorに今すぐ質問する
shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 435
経験:  中央大学法学部卒。事務所経営者。裁判所事務官・地方公務員上級職等合格。
62133260
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

3月に退職した会社から今月に入り再三電話があり呼び出し要請されています。マンションの販売営業に携わっていたのですがそ

質問者の質問

3月に退職した会社から今月に入り再三電話があり呼び出し要請されています。マンションの販売営業に携わっていたのですがそのマンションでの駐車場はひら置きと機械式があり私がどちらでも選べると言ったと顧客が主張しているとのことです。100台中4台しかひら置き駐車場はなく部屋に付帯しているのでそのようなことは言えるはずもないのです。またその顧客の所有している車の車検証を私に見せて私が その車なら大丈夫だと言ったと主張しているらしいのです。全く身に覚えもなく、きちんと重要事項説明も行い、会社にもそのことを伝えているのですが、顧客の前でそのことを話せと何度も朝晩かまわず電話がかかってきます。会社が訴えらたら裁判となりその時はでてくるかなどと脅しめいたことも・・・退職した人間が出て行ってよけいなトラブルになることを恐れていますし家族にも再三の電話で迷惑がでています。人脈的にやってあげたい気もしますが、あまりよいことではないと考えました。私は出て行く義務があるのかということと会社が裁判で訴えられた時の私の責任について教えていただけますでしょうか。長くなり申し訳ございませんがよろしくお願いいたします。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shonansolicitor 返答済み 6 年 前.

  身に覚えがないれば、出て行って説明する必要はないと思います。既に退職している会社ですし。

 

  あまりしつこいようでしたら、会社に「身に覚えはありません。これ以上連絡してこないで下さい。守れなければ法的措置をとります。 この件は、万が一、裁判所(裁判官)から裁判に出て証言して下さいと言われたら出ていきます。」とでも答えておけば十分です。

 

  まあ、会社が訴えられる可能性も殆どないとは思いますが。仮に万が一会社が訴えられたとしても、裁判所(裁判官)から裁判に出て証言して下さい」と言われことはまずないでしょう。

 

  万万が一、そうなったら「そのように申し上げた記憶はございません」とお答えになれば良いのでしょうが、杞憂だと思います。

 

  P.S.素人から裁判云々と言われて、退職した方に電話をしてくる会社というのも困った会社ですね^^;。退職して正解だったと思います。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  参考になりましたら「承諾」をお願い致します。

  

shonansolicitorをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 6 年 前.
先ほど会社からこちらで処理するとメールがありました。念のためお聞きしたいのですが。先ほどのメールで伝えきれていなかったかもしれないことですが、現在その顧客の車がサイズオーバーで機械式駐車場に入れられない状況です。それで私が大丈夫といったので機械式が入れないなら平おきを譲れといっているとのことです。それでも先ほどの回答通りと考えていてよいのでしょうか。よろしくお願いいたします。
専門家:  shonansolicitor 返答済み 6 年 前.

  【マンションの販売営業に携わっていたのですがそのマンションでの駐車場はひら置きと機械式があり私がどちらでも選べると言ったと顧客が主張しているとのことです。100台中4台しかひら置き駐車場はなく部屋に付帯しているのでそのようなことは言えるはずもないのです。またその顧客の所有している車の車検証を私に見せて私が その車なら大丈夫だと言ったと主張しているらしい

のです。全く身に覚えもなく、きちんと重要事項説明も行い、会社にもそのことを伝えているのですが】

 

  【現在その顧客の車がサイズオーバーで機械式駐車場に入れられない状況です。それで私が大丈夫といったので機械式が入れないなら平おきを譲れといっているとのことです。】。

 

  法律上の問題(トラブル)と言うのは、具体的事実があり、それに該当する法律を当てはめるわけですが。

 

  1回目のQには「全く身に覚えがない」と書いてます。 2回目のQでサイズオーバーの

話が初めて出てきて、貴方が「大丈夫といった」となってますね。

 

  もし仮に貴方が、マンションの機械式駐車場のサイズと住民の車の車検証のサイズを読み間違えたとしたら、「全く身に覚えがない」と言っていた点が誤りだったということでしょうか?。

 

  つまり、新たに出てきたサイズの読み間違え(サイズオーバー)の事実があったかなかったで、少なくとも法律上の責任は一応違ってきます。

 

 貴方にサイズの読み間違えがあれば、法律上の責任は一応あることになりますし、

サイズの読み間違えも含めて「全く身に覚えがない」のなら、法律上の責任は全く無いので、当初の回答通りということになります。

 

  尤も、仮に貴方にサイズの読み間違え(サイズオーバー)があったとしても、既に退職している方との話ですので、通常は会社の方で善処するので、現実的にはこういうことが問題にあまりならないのでしょうね。

 

  

 

 

質問者: 返答済み 6 年 前.
ありがとうございます。読み違えもなく見た記憶すらないのです。万が一見たとしても知識がなく、即答できることができないのです。全く身に覚えがないのです。
専門家:  shonansolicitor 返答済み 6 年 前.

【全く身に覚えがないのです。 】  了解致しました。それなら、当初の回答通りで良いと思います。

 

 【先ほど会社からこちらで処理するとメールがありました。】とありますが、会社の方で何らかの代案を考えて善処すると思います。

法律 についての関連する質問