JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shonansolicitorに今すぐ質問する
shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 435
経験:  中央大学法学部卒。事務所経営者。裁判所事務官・地方公務員上級職等合格。
62133260
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

交通事故で相手が車検切れの車で亭車していたところに追突されて会社経営している私が請負していた仕事をキャンセルし相手に

解決済みの質問:

交通事故で相手が車検切れの車で亭車していたところに追突されて会社経営している私が請負していた仕事をキャンセルし相手にキャンセルした請負工事代金を請求したところ意味が分からないので弁護士さんに相談に行くと言いその答えが調停に相手方から調停にかけたいといわれました。こちらは民事裁判で慰謝料も請求したいのですがどうでしょうか?教えてください。
投稿: 6 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shonansolicitor 返答済み 6 年 前.

  「相手が車検切れの車で、貴方が停車していたところに追突された。 貴方は会社経営して、請負していた仕事をキャンセルした。  相手にキャンセルした請負工事代金を請求したところ、意味が分からないので弁護士さんに相談に行くと相手が言った。その答えが相手方から調停にかけたいといわれました。 貴方は、民事裁判で慰謝料も請求したい」 ということでよろしいのでしょうか?

 

  以上の前提でお話をさせて頂きます。 貴方が停車していたところに相手が追突した場合、相手の過失が100%ですね。

 

  貴方が相手に請求できるのは、①車の修理代②貴方が怪我をしたら怪我の治療費③精神的・身体的苦痛による慰謝料④休業補償などが考えられます。

 

  相手が払ってくれなければ、貴方が相手に対して調停や訴訟の申立てを裁判所にすることが考えられますが。 

 

  貴方が申し立てるまでもなく相手が調停にかけてくれれば、貴方は申し立てる手間が省けて、却って良かったのではないでしょうか? 調停が不成立の場合に、貴方から裁判を申し立てても良いと思います。

 

  申立てをした方が有利で申し立てられた方が不利ということではないです。 いずれにしろ、貴方には、①車の修理代②貴方が怪我をしたら怪我の治療費③精神的・身体的苦痛による慰謝料④休業補償などの権利はあります。

 

  問題は、その相手に払えるお金があるかです。お金があまりないので調停に持ち込んで安くしてもらおうと思っているのかもしれません。

 

  貴方は調停や裁判の時に弁護士を依頼する予定でしょうか? 弁護士に依頼するときは、着手金。 プラス成功報酬が必要になります。

 

  調停でも裁判でも貴方が有利です。貴方は勝てると思います。その時、調停や裁判が成功したので、弁護士に成功報酬も払うことになります。

 

  しかし、調停や裁判が成功、つまり貴方が勝っても、相手に払うお金がないと実際にはお金は払われません。

 

  ある意味、一番強いのはお金をもっていない人間です。ですから、払えるお金があるか、家や車などの財産を持っているかなどをよく確かめて下さいませ。勤めている相手なら、給料の25%までは差押が出来ます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  お役にたちましたら、「承諾」をお願い致します。

shonansolicitorをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問