JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1355
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

代理人の選考に関する質問です。 私は、44才の既婚主婦です。両親とは別居し、父は要介護度4、母は乳ガンを一昨年切除

解決済みの質問:

代理人の選考 に関する質問です。
私は、44才の既婚主婦です。両親とは別居し、父は要介護度4、母は乳ガンを一昨年切除しました。
一人っ子であり、実家が区画整理対象地域にあります。診断は降りていませんが、一家ともに、アスペルガー症候群です。

幼少期から、実母の言葉による虐待や人権侵害がひどく、思い出したり、一緒にいたりすると、恐怖で、動悸や震えがおこり、身体の動きに支障が出ます。
先日、不仲を決定的にする出来事がありましたが、体調的に、今後、直接、一人で会うことができません。

これにともない、以下のことをお願いするには どうしたらよいか、誰に頼めばよいかと思い悩んでいます。

1.今後、介護や相続や区画整理に関して、帰宅を余儀なくされる際に、ご同行または代行をお願いしたい。
2.1.の案件の進捗を一切 こちらに知らせてこないので、定期的に進捗を聞くことを代行して欲しい。
3.実母の誤った認識で、相続排除等の相続上の不利益をなされないようにしたい。

ご教示 よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 5 年 前.

>1.今後、介護や相続や区画整理に関して、帰宅を余儀なくされる際に、ご同行または代行をお願いしたい。
2.1.の案件の進捗を一切 こちらに知らせてこないので、定期的に進捗を聞くことを代行して欲しい。
3.実母の誤った認識で、相続排除等の相続上の不利益をなされないようにしたい。

 

 

>介護、相続、区画整理を総合的に管理代行する業務ということになるので、

 

行政書士に委任して、例えば月ぎめ契約で顧問料をいくらかお支払して、日々の相談かた事務代行を全部一括してしてもらう方法があります。

 

下記HPで都道府県の紹介をしていますので、ここで個別に最寄の行政書士の紹介を受けられたらよいかと思います。

 

http://www.gyosei.or.jp/unit/

 

 

質問者: 返答済み 5 年 前.
さっそくの回答有り難うございます

私たちは法曹界と接点がありませんので、弁護士と行政書士の業務範囲の差が
ご本人達ほど明確ではありません。失礼がありましたらお許し下さい。

お答えいただいた内容に関して、さらに確認したい点が数点ありましたので 返信しています。

行政書士のかたに 介護・相続・区画整理の総合管理ということでのご提案ですが、
業務範囲に関する質問です。

質問1:
本件の「区画整理事業」とは、居住する市が企画するモノです。
実家の移転先土地に重金属汚染と放射能汚染のおそれがあり、移転が受け入れられない、という交渉を含むため、近隣の行政書士のかたにお願いした場合、市からの案件を抱えているおそれがありますが、支障が出ずに、のぞむ結果をえられますか?

質問2:
実母の判断力の一部には 第三者的視野が欠落しています。
これは想像力が乏しいという生来の脳タイプによるものです。
彼女に、今までの遺恨を書面化し、本人に示して謝罪を促すとともに、以後の人権侵害を止めるように言うことも ご提案いただいた業務内に入りますか? 


質問3:
質問2と同じ理由で、介護に人手を入れたがらず、一人で完結したがり、家を片付けたり、不要品を廃棄するだけでも、キレます。
ケアマネージャさんに、繰り返し説得いただき、一部の介護サービスを近日、導入しましたが、それ以外の部分は、老老介護になっています。

父はデイサービスの外出以外ではずっと寝たきりのようになっていて、母は、自分が適切なタイミングでSOSを出さないため、今年まで介護保険もあまり利用できず、介護上の助けを得られなかったと私に恨みを保っているようです。
自分が娘を虐待しているから、娘が助けたいのに助けられない状況下にあることがわかっていないという現状があります。
これを理由に、相続排除を求められないように、お力をお借りする必要があるのです。

夫も、共倒れになると 何度も助言しましたが、それも容れないため、この20年間、年を追う毎に娘夫婦からの、積極的手助けが困難を極めるようになっています。
実は、母の咎気は 病人になった父にも向けられていて、若い頃に高圧的だった父に日常的に言葉による侮辱や決めつけがひどく、自分の排泄ケアに問題があるのに、失禁したことを責めたりしたのを私は聞いています、その為に、父は、鬱を発症しているようです。

このような状態で、介護を含んだ総合管理となると、ケアマネさんと一緒に、気むずかしい老女から、第三者が理解できるように情報を聞き出して、私にご連絡いただくことになりますが、そのような業務はおねがいできるのでしょうか?

質問4:
質問1-3の内容を鑑み、ご教示いただいた業務範囲での委任が可能な場合、行政書士さんにお願いすると、月額いかほどの予算が必要でしょうか?

外部に ご相談するのも恥ずかしい内容で恐縮ですが、お返事をよろしくお願いします。
事態に、あまり余裕がありません。
先週、状況を知る知人と夫が、2t車と自家用車で、私の私物をすべて実家から運び出すのを手伝ってくれました。
児童相談所の職員が、親の留守に 大急ぎで子供を保護するのにそっくりでした。
専門家:  kionawaka 返答済み 5 年 前.

>>弁護士と行政書士の職域は(業際といいます。)、立場によって変わってきていますが、本件とは関係ないので触れません。

 

 本件に関しては、弁護士はあまり適任ではないような気がしましたので(旧報酬規定を見ても適当な業務が見当たりません)、行政書士と申し上げました。

 

 しかし、引き受けてくれるなら、資格の有無ではないので、別に●●士でなくてもいい、と私個人は思っています。

 

> 質問1:
本件の「区画整理事業」とは、居住する市が企画するモノです。
実家の移転先土地に重金属汚染と放射能汚染のおそれがあり、移転が受け入れられない、という交渉を含むため、近隣の行政書士のかたにお願いした場合、市からの案件を抱えているおそれがありますが、支障が出ずに、のぞむ結果をえられますか?

 

>>立ち退き交渉ということですね。確かに行政書士は弁護士と異なり「代理権」を有する代理人とは違いますから、あくまで本人の補佐又は使者という形になるでしょう。しかし本人の意思を無視してしまうということはまずありえませんから、「代理」より却ってよいのではないでしょうか?許認可事務も熟知しているとなると、弁護士の「訴訟事件」の範囲とはあまりに隔たりがあります。

 

>質問2:
実母の判断力の一部には 第三者的視野が欠落しています。
これは想像力が乏しいという生来の脳タイプによるものです。
彼女に、今までの遺恨を書面化し、本人に示して謝罪を促すとともに、以後の人権侵害を止めるように言うことも ご提案いただいた業務内に入りますか? 

 

 

 

>>Q:これは実母が反省文を書くということでよろしいのでしょうか?それであれば、過去の行為の反省、これからの決まりごと、等を書いて、署名押印・保存ということになろうかと思いますが、代書ですから、範囲内だと思います。

 

 

 

>質問3:
質問2と同じ理由で、介護に人手を入れたがらず、一人で完結したがり、家を片付けたり、不要品を廃棄するだけでも、キレます。

このような状態で、介護を含んだ総合管理となると、ケアマネさんと一緒に、気むずかしい老女から、第三者が理解できるように情報を聞き出して、私にご連絡いただくことになりますが、そのような業務はおねがいできるのでしょうか?

 

>>私の知り合いの行政書士はこういう業務を専門にしているので、正にうってつけだと重い、紹介させていただきました。

 

 

>質問4:
質問1-3の内容を鑑み、ご教示いただいた業務範囲での委任が可能な場合、行政書士さんにお願いすると、月額いかほどの予算が必要でしょうか?

 

>>顧問契約×月数という形なので、個別にお問い合わせいただくしかないようです。しかし、弁護士の場合、日当は当然として顧問料としても他士業に比べ非常に高いので(質問者が若し財産家であられるなら、冗談でなく確実に一財産もっていかれますおそれがあります)、それよりははるかに現実的な値段(3~5万円)であると思います。

 

 ただ、相当難しい業務になると思います。

 

 

kionawakaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問