JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

私の仕事の取引先が、家賃滞納で事務所を強制退去されたらしく、ドアの鍵も変えられ中に入れない状態となりました。相手との

質問者の質問

私の仕事の取引先が、家賃滞納で事務所を強制退去されたらしく、ドアの鍵も変えられ中に入れない状態となりました。相手との連絡もとれないので、私の仕事関連の原稿類やデータ類が取り出せないまま、他の仕事に支障をきたしています。マンションの管理会社も訪ねてお願いしましたが、契約者ではないので、鍵を開けるわけにはいかないと言われ、荷物が取れないままです。また、撤去されたり、処分・破棄される可能性もあり、無くなる事を困っています。どうしたら、その仕事の書類やデータ類を回収できるのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  AE 返答済み 5 年 前.

こんにちは。

そのような事情ではさぞお困りのことと思います。

 

まず、もっとも適切な解決法は、どうにか取引先を探し出して責任者に連絡をつけ、その承諾または立会いのもとで書類・データを持ち出すことです。
管理会社は借主の個人の連絡先、保証人がいれば保証人の連絡先も把握しているはずですので、教えるよう交渉してみてください。個人情報であることを理由に拒む場合、弁護士・司法書士といった専門職を代理人に立てて開示を請求することが有効な場合もあります。

 

借主が関与せず、相談者様のみで管理会社から書類・データの返還を受けるのは非常に困難だと思います。書類等の物に関しては、相談者様のものであることが証明でき簡単に判別できるのであれば管理会社も応じる可能性がありますが、データについてはPC等を立ち上げて内容を確認しなければならず、誰が権利者が証明することも難しいほか、ほかのデータも併せて持ち出されてしまう等の危険があることも考えるとまず応じないでしょう。

 

借主の承諾無く鍵を交換することも、中の荷物を処分することも違法行為ですので法律的にはしてはいけないことです。仮に契約書で事前に承諾するような定めがしてあっても原則として無効となりますが、違法であると承知のうえで強行する管理会社もあるため、もし撤去、処分・破棄する場合には、必ず相談者様に連絡し立ち合わせるよう強くお願いしておきましょう。もし渋るようであれば、勝手に処分されたら管理会社に損害賠償を請求する、と通告しても良いでしょう。

 

法律 についての関連する質問