JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shonansolicitorに今すぐ質問する
shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 435
経験:  中央大学法学部卒。事務所経営者。裁判所事務官・地方公務員上級職等合格。
62133260
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

以下の要望書を書きました。以後どう対応すべきかお教えください。 Aさんの謝罪および勤務態度改善に関する要望書 上記につきまして、本日(11/17)中の早急な対処

質問者の質問

以下の要望書を書きました。以後どう対応すべきかお教えください。



Aさんの謝罪および勤務態度改善に関する要望書

上記につきまして、本日(11/17)中の早急 な対処をして頂きたく、下記のとおりお願い申し上げます。



1.要望の趣旨
Aさん(以下、甲という)に、謝罪と常識的な勤務態度を要求するものである
2.要望の理由
甲は、社員であり且つ庶務係長という立場でありながら、日ごろより
B,C,D左記3名(以下、乙という)と同等の勤務態度でないと感じる故、この要望書を提出した
3.要望の詳細
例を挙げる
・甲は係長でありながら、乙よりも明らかに仕事量が少ない
・甲は受付を乙一人に押し付けている、手伝おうともしない
・甲は自分の担当業務でも乙に押し付ける
・甲は自分のミスでも乙に直させることがある
・甲は指示出勤時間に遅れて出社しているのに、タイムカードを偽って早い時刻で自筆で記入している。定時に入ったときのみタイムカードに印字している。明らかに規則違反であり、詐欺である
・甲はよくPCで業務内容とは関係ない画面を見ている
・甲は勤務中頻繁に席を外す。業務内容とは到底感じられない

甲が同じ給料で、上記が許されるのは社長の家族だからなのだろうか?常識的に鑑み、ありえない。家族だからこそ、乙の模範的な勤務態度を取るべきではないのか。

乙3名に対するこれまでの謝罪と、本日11月17日より11月30日まで 常識的に、遅刻をせずに勤務時間中に家に帰らず勤勉に仕事をする旨を求める。別紙の念書へのサインと謝罪がされない場合、関係各所に今後の対応を仰ぐ。




また同じ人物でこんなトラブルもありました。




・甲の11月16日午前9時半頃から10時頃までの乙への暴言等とその反論

①乙が出勤するなり甲が開口一番「あんたどういうつもり」などというような暴言
非常に恐怖を感じた。そもそも1週間ほど前、Bさんと同様の出勤にするようにと命じたのは甲である。校長へも申し出済。受付が3人の頃、客人数が6人から9人に増えて大変だからということで早番を1人から2人体制に変えたにもかかわらず、甲は結局もう1人に受付業務を押し付けていた。また、お金をもらったらすぐに領収符を書くようにという校長の指示を聞かない。そして結局部下に書かせる。これが主任であろうか?

②乙が応対室へ来るよう命令されたのを断ると甲に椅子を引きずられた
①同様恐怖を感じた

③あいさつもできない
出勤時している。していなかったとすればそれは甲が遅刻をしてきたからである。堂々と遅刻をしてきた人間に対しても挨拶をすべきなのであろうか?
休憩時、退室時、誰かしらにはしている。逆に甲が休憩時などしているのをあまり見た 記憶が無い。自分を棚に上げ言うのはおかしいのではないか

④前の会社を辞めた理由が分かる
調べたのであろうか?だとしたら個人情報保護違反である。調べていないのであれば乙への甚だしい侮辱である。④に関しては断固として謝罪を求める。

⑤このような非常識な人を初めて見た
前述したように、係長という立場でありながら遅刻、さぼり(部屋へ帰る、銀行帰り・免許センター帰りが遅い)が当たり前の人間が言うことであろうか?

⑥30にもなって社会人としておかしい
35でこのレベルの話しかできない人間に言われるのは屈辱である

⑦指導員が乙に対して不満を持っている
11/16時点で全員に聞いたわけではないが、数人はこのような感想はなかった。全員ではない。もはや脅しである

⑧Bさんが乙のことを「キモい」と言っていた
そのような事実はない。Bさん、乙への侮辱である。断固として謝罪を求める

⑨I先生への対応 好き嫌いが激しい
乙は過去セクハラや痴漢被害にあった経験があり、身体を触るなどの行為には敏感になっている。I先生の過去や現在のセクハラトラブル、BさんやCさんへの身体接触に関して非常に嫌悪感を覚えた。距離は置いているが業務上必要な会話はしており、無視をしているわけでもない

⑩姿勢が悪い
入社時、姿勢を常に良くする様になど一言も言われていない

⑪下品
仮に正解だとしても乙の人間性なのだから仕方が無い。合わないのであれば雇うべきではなかった。そもそも甲に言われることではない。1:1であったが名誉毀損である。


以上、甲は乙へ脅迫、侮辱等挙げればきりが無いことをした。非常に気分が悪く、体調も悪くなった。病院に行ってパワハラが原因と診断書を書いてもらいたい。まずは断固として訂正と謝罪を求める
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

① パワハラの被害を受けた上の内容を年月日ごとに短くメモをしてまとめて下さい。

 

② 「このような被害を受けたので、以上の行為を改善することを求める。」(慰謝料〇〇万円を請求する)」という内容証明郵便を代表者と管理者(庶務係長)に出します。

 

  この内容証明郵便ですが、行政書士や弁護士等に法律専門家から出して貰う方がより効果的だと思います。

 

  お知り合いにいなけれが、最寄の行政書士会や弁護士会に紹介してもらって下さいませ。

 

  または、HPや電話帳にも沢山出ています。当事務所にも知り合いでない方から、HPを見ての内容証明作成依頼は時々あります。

  

 

③ 相手が態度を改め(払えば)解決です。   しかし、多くの場合、相手は無視するかパワハラの事実は存在しないと否定し、支払いも拒みます。

 

  無視されたり否定されて、「初めて」、使用者側と労働者側のトラブルということに法律的には、なります。

 

  最寄の労働基準監督署経由で労働局に「あっせん」の申立てをして下さい。申立ての前に、労働基準監督署で相談を受けると色々詳しく教えてくれます。

 

④ 「あっせん」の申立てを無視して、相手が欠席する場合もゼロではありません。

 

  その場合は、会社に労働組合があれば、会社の労働組合に。なければ全労連や全労協などの組織と相談する。

 

(④ あっせんに出てこない場合は、「労働審判」と言う方法もありますが。

 労働審判になると手続きが複雑なのと、相手は弁護士を通常は依頼しますのでこちらも対抗上、弁護士を依頼することになり、費用は、かなりかかります。)

 

  「あっせん」だけでなく、「労働組合」からの対応や「労働審判」などもあわせて、労働基準監督署にご質問なさるとよろしいかと存じます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   参考になりましたら「承諾」をお願い致します。

法律 についての関連する質問